お客様の声

このコーナーでは、尿漏れ対策頻尿対策など実際にMr.ユリナーをお使いのお客様からお寄せいただいたご意見・ご感想・評判を紹介いたします。

「Mr.ユリナー」利用者様の声・評判・口コミ

急な尿意に我慢できず外出(トイレ)が心配

急な尿意に我慢できない。尿漏れが心配。

頻尿対策として昼間は尿取りパッドを使っていたが・・・。

《購入前・購入動機》

 特に外出しているときは、急な尿意に我慢ができずに、漏らしてしまうのを心配して、トイレの場所をいつも探していた。万が一漏れても大丈夫なように尿取りパッドをつけているが、夏は暑苦しくて気持ち悪いし、おしっこした後の暖かさと蒸れが不快だった。リュックにパッドを何枚か入れて外出するのは、自尊心が傷つけられていた。

頻尿対策として昼間は尿取りパッドを使っていたが

《購入後・感想》

 Mr.ユリナーを購入して装着してからは、尿取りパッドを外して、Mr.ユリナーを日中(朝から晩まで)装着している。今は尿取りパッドの気持ち悪さから開放されている。集尿ボトルの位置を固定するために、足にユリナーの専用サポーターを付けて集尿ボトルを固定。さらに、そこに付属のクリップをとめると、安定感が増す。上クリップは、パンツにとめていたが、ズボンの裏側のほうが私は快適です。最初は、ペニスから外れた感覚がわからなく、漏らして失敗したこともありましたが、感覚がわかって、慣れてしまえば今は問題ない。

 専用サポーター以外にも、市販のサポーターを代用するときもある。例えば膝用のサポーターなど。とにかく収尿ボトルさえしっかり固定してしまえば、下のクリップは要らないような気がする。というか、使っていない。

(前立腺肥大による過活動膀胱の男性より) カテゴリ: #頻尿対策 #尿漏れ対策 #Mrユリナー

2018年08月08日

頻尿なので外出時のトイレが心配

トイレの場所をいつも確認。遠くへ外出、知らない土地に行く時は尿意に不安。

トイレの場所ばかり気にするのは嫌だ。トイレの悩みから開放されたい。

《購入前・購入動機》

 40代後半からトイレが近くなってきた。誰にも言えずに悩んでいました。泌尿器科へ行ったことはありませんが、おそらく前立腺肥大が発端で、過活動膀胱、尿意切迫感かもしれない。おむつは着けたくないので、外出するときは、いつも突然襲われる急な尿意にビクビク(普通の尿意のときもありますが)。特に知らない土地へ行ったときには、必ずトイレの場所を、まず一番にチェックするようにしている。その他の対策では水分を摂らないとか、利尿作用のあるものを飲まないだとか、気を使うから疲れる。Mrユリナーは、ズボンの中に隠しいれておくトイレだと聞いて、私の悩みを解決してくれるだろうと思い、購入した。

《購入後・感想》

 まずは、使い方に慣れるため自宅で練習しました。尿が収尿ボトルにたまってくると、収尿ボトルが重くなり、上下左右に振られて歩きにくいので、尿が溜まったらすぐに捨てている。結局、Mrユリナーの専用のガーターは使用しないで、排尿したいと尿意を感じたときに、Mrユリナーをズボンの前開き部分から、すかさずこっそり入れて使っている。歩くとカップが横へずれていくので、カップはクリップ2点とめにしている。

 今までは、頻尿で外出中のトイレが心配だったが、今ではトイレの事を気にしないで外出できるようになったし、飲み物も気にせず摂れるようになった。家内とバス旅行に行くときにも重宝している。

トイレを気にせずバス旅行

《工夫》

付属のクリップを使い、カップを2点とめにしている。※カップは受尿器(レシーバー)のことです。

(トイレが近くて、とにかく外出が心配 74歳の男性より)

カテゴリ: #トイレが近い #頻尿対策 #失禁対策

2018年07月11日

前立腺癌の摘出後の後遺症|尿漏れ経過

前立腺がん摘出手術後の後遺症。
尿漏れで困っている。
尿取りパッドが気持ち悪いし、交換面倒。

とにかく尿取りパッドは陰嚢が痒くなって困る。集尿器を使いたい。

前立腺癌摘出後の後遺症、尿漏れで困っている

 4月は毎日Mr.ユリナー使用していた。骨盤底筋体操も欠かさず行った。5月になって、尿もれが多い日だけ使っている。いづれ、使用しなくなる(と願っています)。集尿ボトルは、膝サポーターでおさえていた。カップ(レシーバー)の揺れは、ピタッとしたボクサーパンツでおさえこんだ。

工夫点:レシーバー(受尿器)の揺れ対策に、ピタッとフィットする下着に変更。ボトルの振れ対策に、膝サポーターで固定した。

(前立腺がん術後の後遺症の尿失禁に悩む男性 60代より)

カテゴリ: #前立腺がん術後後遺症 #尿失禁 #頻尿 #尿道括約筋への影響

2018年06月17日

前立腺肥大術後の後遺症24時間の尿滴下

前立腺肥大術後の後遺症。尿もれ(24時間の尿滴下)で、コンドーム式集尿器を使っていたが、維持費がかかるし、陰部が不快だし、とにかく大変困っている。

コンドーム式集尿器ではない、排泄用具を探していたら、レシーバー式の集尿器Mr.ユリナーがあると知った。

《購入前・購入動機》

 3年前に前立腺肥大の手術を受けて以降(後遺症)に、尿道括約筋の機能が戻らなくなり、24時間とまらず尿が漏れるようになっています。退院当時は骨盤底筋体操などを一生懸命やっていましたが、再手術のあとは、とうとう尿の24時間滴下が治まらなくなり、今では私にとって尿漏れはあたりまえのような事となっています。

 手術後すぐは、病院で紙おむつの指導を受けて、紙おむつと尿取りパッドで生活していました。しかし24時間ずっと絶え間なく尿が漏れてくる私にとっては、おむつは快適と記事で見るものとは大違いで、いつも濡れた感じと嫌な温もりがあって、大変不快。しかもおむつを交換した矢先からすぐに気持ち悪い生活でした。病院の売店で販売されていたコンドーム式の集尿器に興味をもち、試しに使ってみたところ、おむつよりも快適に使えていましたが、手術後なのか、歳のせいなのか、陰部(ペニス)が小さい私にとって、コンドーム式の集尿器は、外れてしまう恐れがあるうえに、「おむつ」よりまだましと言えども、常にコンドームを装着したような包まれた感覚は好きになれませんでした。

 しかも、コンドーム式の集尿器は一日あたりのコストが300円近くして、月間約1万円のコスト負担。そんな最中、他の排泄用具や集尿器とかが無いのかと、探していたところ、74歳の方が考案されたMr.ユリナーに出会い、早速購入しました。

手術後の尿漏れに困り集尿器を使う男性

《購入後・経過・感想》

 日中はMr.ユリナーを使用している。おむつの頃はいつも濡れていた感じであったが、Mr.ユリナーはとても快適。ご自身でも1年前から、カップを加工して似たような手作り品を使っていた。ユリナーを初めて見て、「ようやく商品化するメーカーがいた」と嬉しく思った。注意事項などは熟知しているので、サポートは特に必要なく、使えている。就寝用は、自身の手作り尿器を使う。多尿にもかかわらず、熟睡できています。

《工夫点】レシーバー(受尿器)カップの振れ、ズレがあるので カップの付根をクリップで下着側に固定している。専用ガーター、専用サポーターよりも自身オリジナルの固定方法が気に入っています。

Mr.ユリナーの商品紹介はこちらを参照ください

(コンドーム型の収尿器を使用 65歳の男性より) カテゴリ: #排泄用具男性用 #コンドーム型集尿器 #失禁対策  #前立腺肥大手術後

2018年05月30日

仕事中にトイレに行きたくなる困りごとを抱える

ショッピングモールで警備の仕事をしている。仕事中の急な尿意に耐えられなくて困っている。

仕事中の尿意切迫感に耐えるため、ズボンの中に隠せるトイレ(Mr.ユリナー)を購入した。

仕事中にトイレに行きたくなる男性

 警備の勤務時のみ使っています。Mr.ユリナー専用ガーターと専用サポーターも購入して使っています。突然おしっこがしたくなっても、誰にも気づかれないで、ズボンを穿いたままおしっこができるので、とても助かっています。とは言うものの、実際に我慢できなくなって、Mr.ユリナーに排尿したのは2回だけです。

レジャーでは船釣りにも使えていて、重宝しています。

(仕事中の急な尿意に耐えられない 60代の男性より)

カテゴリ: #尿意切迫 #仕事中のトイレ #急な尿意に耐えられない

2018年05月24日

【機能性尿失禁】尿意を感じたら我慢できず漏らしてしまう

尿意を感じたら我慢できる時間が短いので、外出が心配。もっと遠くへ行きたいのに決まったルートしか散歩ができない。公衆トイレの場所も決まっている。万が一に備えて、おむつを履いているけれど、どうも気持ちが受け入れない。

トイレの事を気にしないで散歩したいから集尿器Mr.ユリナーを購入。

《購入前・購入動機》

 トイレに行きたいと思って尿意を感じてから我慢できる時間がとても短い。私は足腰が悪くて杖や歩行器を使っているので、トイレに行くまでに一般の健常者よりも時間がかかります。相当前もってトイレに行かないと、よけいに焦ってしまって途中で漏らしてしまいます。普段は尿を漏らしてしまった時の予防策として「おむつ」をつけています。でも、「おむつ」はみっともないし、恥ずかしい。孫にも見せられないし、温泉や銭湯にも行きにくい。おむつから尿臭がでてないか気になっています。

集尿器のMr.ユリナーは、トイレなのでお漏らしにならない。
ズボンの中に隠せるトイレと聞いて興味を持った。

トイレが近くて電車やバス外出が心配

《購入後・感想》

 下着はトランクスをやめて、ぴったりとした下着に変更したら使えるようになった。夜間、日中共に尿意があって、夜間は安楽尿器を改造して使用しています。衣服にチューブ通し穴をあけると、より快適となりました。写真を送るので皆さんの参考にしてください。外出するときは必ずMr.ユリナー使っています。夜は安楽尿器をやめて、寝たまま使える装着式の「ダンディユリナー」も愛用させていただいてます。

 今までは、お決まりのコースしか散歩ができませんでした。しかしMr.ユリナーを装着してズボンの中にトイレをセットしておくことで、いつでも排尿できるため、行動範囲が広がりました。大好きな食べ物やつまみを買いにスーパーまで歩いていくことが、毎日の楽しみになっています。友人にも集尿器を紹介したいと思います。

洗浄は、一日に1回、入浴時にお風呂洗いのついでにMr.ユリナーを洗っています。お風呂の換気扇をまわしてついでに乾かしてしまえば、翌朝には使える状態になっているので、洗浄の手間は感じません。

74歳の方が考案した集尿器と聞いて、どんなものかと思いましたが完成度が高くて驚きました。しかし、私は下着を変えることでMr.ユリナーを上手く使えるようになったように、ひとそれぞれの、工夫が必要かもしれません。是非、私の工夫も皆さんに教えていただきますよう、お願い申し上げます。今後とも何卒よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

《工夫点》:衣服の改造

集尿器Mr.ユリナー装着例

写真の提供・ご協力ありがとうございました

Mr.ユリナーの商品紹介はこちらをクリックしてご参照ください

(トイレが近くて外出が心配な男性 70代より)

カテゴリ: #外出中のトイレが心配 #トイレにまにあわない不安 #機能性尿失禁

2018年05月24日

頻尿なのにトイレに行けない環境で困る

現場から離れられない仕事をしていて、トイレに困っていた。

その場所から離れることができないので、おむつを着けていた。
代わりの用具を探していた。もともと頻尿だったので・・・。

《購入前・購入動機》

 仕事内容は言えませんが、どうしてもその場所から離れることができない。もともと頻尿なうえに、休憩時間を除いてその間はトイレに行けないので、対策として水分を控えていた。とても苦痛だった。仕方なく、「おむつ」におしっこをしたことがあるが、股間のまわりが温かくなり、不快だった。その点、Mr.ユリナーはトイレだと聞いて興味を持った。ズボンの中に隠せるトイレというコンセプトに興味があったので購入しました。

頻尿にとって屋外作業はトイレの事が頭から離れない

《購入後・感想》

 Mr.ユリナーの専用のガーターとサポーターも購入して、装着していましたが、逆にすぐに外せないので、専用ガーター・サポーターは使わなくなりました。それほど動く屋外仕事ではありませんので、自分のパンツと市販のサポーターで充分固定ができています。容量が心配なので600mlの収尿ボトルを使っています。

 今までは「おむつ」をつけていたが、おむつを着けて初めてわかったことは、人に言えない恥ずかしさ。オシッコをした後の処理も大変だったし、そのまま仕事をするのも不快だった。高齢者や要介護者がおむつをつけているが、たぶん私と同じような気持ちになるだろうと思っていた。

頻尿の対策にはMr.ユリナーに限らず集尿器という選択肢もアリかと思いました。

Mr.ユリナーの商品紹介について詳しくはこちらをクリック

(屋外作業でトイレに行けない男性より 50代)

カテゴリ: #仕事中にトイレに行きたくなる #頻尿対策 #トイレ対策

2018年05月15日

尿失禁の経験があり海外旅行のトイレが心配

トイレが近いものの、国内では困っていないが、海外旅行で使いたい。

 収尿タンクに、水を入れて散歩に出かけるなど、スペイン旅行に向けて練習。収尿ボトルの固定用バンドをどうやろうか考えていたところ、専用サポーターがある事を知る。ペニスが外れても、排尿時に入れなおせば良いので、レシーバー部分の固定は気にしていない。

ズボンの中にこっそり隠す小型のトイレ

 工夫点:ボトルの固定を思案中とのことだったので、専用サポーターを購入。貯まっていることさえ忘れるくらい快適になった。

(海外旅行のトイレが心配な男性 50代)

カテゴリ: #海外旅行トイレ #ヨーロッパ旅行トイレ対策 #旅行中のトイレ対策

2018年05月11日

前立腺がん術後の後遺症・尿失禁に悩まされ

前立腺癌の手術後の後遺症。尿失禁(尿もれ)に悩んでいた。

屈辱のおむつ+尿取りパッド。
おむつはとにかく恥ずかしくて気持ち悪いの替わりになる用具を探していた。

おむつと尿取りパッドが嫌いでMrユリナー購入

《購入前・購入動機》

 1年前に前立腺癌の手術をしました。手術後のPSA値の推移は順調で今のところ問題ありません。しかし前立腺癌の術後の後遺症で排尿障害(尿漏れ)があり、最初は完治すると思っていた。しかし、今になってもたまに尿が漏れることもあり、膀胱に溜めれるおしっこの量も少なくて、すぐにトイレへ行きたくなる。参考にと思い排尿日誌をつけて、お医者さんに診てもらったが、このくらいの尿が出てしまう現象は問題ないと言われました。

 仕方なく前立腺癌の手術後から「おむつ」を着けているが、まさか自分がおむつの生活になるなんて、思ってもいませんでした。おむつは屈辱で、自尊心を傷つけられ、外出することさえ嫌になってしまう。そして何より、いつも濡れて蒸れている感じがして気持ち悪い。1日に5回も6回も尿とりパッドを交換していると、ほんとうに嫌になってくる。Mr.ユリナーを見つけたときは、私も同じような事を考えたことがあったが、ようやくこういった商品が出来たのだと嬉しく思って、Mr.ユリナーの購入に至った。

《購入後・感想》

 今では、屈辱だったおむつを外して、Mrユリナーを使っている。私の場合は括約筋が緩んで点滴のようにポタポタと尿が流れ出てしまう。本当にありがたい。おしっこが溜まってくると、収尿ボトルが上下に左右に振られるので、収尿ボトルを市販のサポーターでおさえている。上のクリップは、ズボンのチャックの裏あたりに付けている。パンツに付けるよりも安定している。パンツは、1サイズ小さい少々フィットするボクサータイプの相性がよい。日中は欠かさず使っている。特に夏はおむつの痒みが無くなり、とっても快適。下(シモ)の問題だけで外出がおっくうになっていたけれど、今は普通の生活ができている。おむつの時よりも、毎月の費用も抑えれるようになったので、嬉しい。

《工夫点》収尿ボトルを押さえるために、市販のサポーターを使っていること。

(前立腺がんの術後の後遺症(尿漏れ・尿失禁)に悩む 年齢67歳の方より)

カテゴリ: #前立腺がん術後の後遺症 #尿漏れ #尿失禁

2018年05月10日

前立腺癌後の尿失禁があり尿取りパッドを使う

前立腺癌術後の頻尿・尿もれで尿取りパッドを使用。グチュグチュして気持ち悪いので小まめににパッドを交換している。

新聞の掲載で知った。尿取りパッドの代わりにMr.ユリナーを使いたい。

《購入前・購入動機》

 現役で農業を営んでいる50代男性です。前立腺癌の手術を受けた後の後遺症で尿道括約筋が緩み頻尿と尿漏れに困っていました。尿取りパッドの生活では、小まめに交換していたので、仕事で使っている車の中には常に尿取りパッドの山々。恥ずかしいので違う袋に入れて隠していました。外出先では使用済の尿取りパッドを捨てるところがありませんので、尿臭が嫌なのでクーラーボックスに捨ててから、自宅に持ち帰っていました。

前立腺癌術後の後遺症で尿失禁に悩む男性

 ある日、新聞の掲載でMr.ユリナーという商品があると知り、興味があったので購入してみました。

《購入後・感想》

 日中は、Mr.ユリナーを使っています。畑仕事に使っても問題ありません。尿取りバッドだと、しょっちゅう交換していたので車の中は交換用パッドの山でしたが、尿取りパッドが不要になりました。友人を車に乗せても恥ずかしい思いをすることはありません。

 Mr.ユリナーは慣れが必要な商品だと思います。座った時に、レシーバーがペニスから外れるときがあるので注意が必要です。車で出かけたときに、ズボンまで濡れてしまい途中で帰ってきた経験もありますが、慣れてしまえば、漏れることはありません。尿取りパッドの交換手間よりもMr.ユリナーを引き続き使いたいと思います。尿取りパッドのコストが馬鹿にならないし、ドラッグストアへ買いに行く手間と恥ずかしさもない。私以外にも尿失禁や頻尿で困っている人がいるから、私と同じようにもっと多くの方を救ってあげてください。

《工夫点》:収尿ボトルに尿が貯まってくると、ボトルが振れるので、市販のサポーターでおさえている。

(前立腺がん手術後の影響(後遺症)で尿道括約筋が回復しない 50代男性より)

カテゴリ: #前立腺がん手術後の影響 #前立腺がんと頻尿 #過活動膀胱

2018年05月06日

尿意切迫感と残尿感に耐えきれず

前立腺肥大による頻尿、尿意切迫感、残尿感 のために、おむつと尿取りパッドを使用。
尿取りパッドの交換は面倒だし、気持ち悪い。

尿取りパッドとおむつが気持ち悪くて、それ以外の方法を模索していたところに、集尿器に出会う。

《購入前・購入動機》

 前立腺肥大の薬を服用しています。Mr.ユリナー使用前は、外出する時に尿取りパッドを4枚重ね、その上にパンツ型の紙おむつを穿く。尿取りパッドを1枚ずつ内側から捨てていく(パッドを持ち歩くのが嫌なので、邪道だけど事前に4枚重ねておく)やり方で過ごしていた。また、外出中では使用済のパッドを捨てるところが無いため、車の中にクーラーボックスを常時置いて、その中に使用済の尿取りパッドを捨てるようにしていた(そのほうが、臭いが充満しないので)。尿取りパッドとおむつの生活を経験した人にしか理解できないと思う、屈辱感の自信喪失感が常にあった。尿路機能以外には体に全く問題は無く、トイレのことさえ気にならなければ普通の生活ができるのに、なんて無常だと感じていました。

 そんな中、泌尿器科の先生から集尿器Mr.ユリナーを紹介いただいて、試してみることとしました。

頻尿、尿意切迫感、残尿感に耐えきれない

《購入後・感想》

 今はパッドを外し、日中はずっとMr.ユリナー装着しっぱなしで重宝している。洗浄の手間はあるものの、1日1回だけだから、尿取りパッドの生活よりも面倒でないし、コストもかからない。上のクリップは2点式にしている。下の集尿ボトルが振られるので、モモヒキに縫い付けたポケットに集尿ボトルを入れている。今までは車の中でも、仕事中の事務所でも、トイレを気にしなくなったので生活が、かなり変わった。トイレへ行って、おしっこを捨てることすら忘れてしまい、ボトルの容量一杯になってしまうほど。今年の夏には数年ぶりに、海釣りにも行こうかなと楽しみにしています。夜間も頻尿で困っているので、ダンディユリナーも使ってみようかなと思っています。

《工夫点》:集尿ボトルを固定するために、モモヒキにポケットを作り、そこへ入れている。下クリップ不要です!夏はモモヒキを着ないので、サポーターなどを改造して集尿ボトルを入れるポケットを作ろうかなと思っています。

(前立腺肥大による過活動膀胱に悩む男性 50代より)

カテゴリ: #前立腺肥大による過活動膀胱 #尿意切迫感 #尿失禁の心配 #尿取りパッド男性用

2018年05月02日

誰にも頼らずオシッコしたい車椅子ユーザー

誰にも頼らずオシッコがしたい。自宅でのトイレ、外出先でのトイレに困っている。

尿取りパッドは使いたくない。家内に迷惑かけずに自分でおしっこ、排泄処理をしたい。普段は車椅子。

排泄の自立を希望する車椅子ユーザーの願い

 幸いなことに尿意があるので、日中ずっと装着してない。外出時のみMr.ユリナー使用している。排尿の都度、レシーバーをペニスに押し付ければ問題なく使える。日赤病院へ行ったときに付けて行った。大変助かった。介護者に迷惑かけずに、自分で出来たことが、自信に繋がった。とにかく日々、迷惑かけたくないことばかり、考えて気を使っている。日中の自宅では、Mr.ユリナーをトイレとして使っている。家内の介助なしで、自分の力だけで排泄(トイレの処理が)できることに、とても感謝している。

工夫点:収尿ボトルを安定させるため、ゴムバンドで固定している

(外出先でのトイレ対策を考える車椅子ユーザー 30代)

カテゴリ: #車椅子トイレ #車椅子外出トイレ #車椅子のトイレ対策 #日常生活給付金

2018年04月18日

【トイレの心配せずに】ビールが飲める

バス旅行でビールが飲みたいけれど、頻尿だから我慢していた。

せっかくの旅行なのにビールが飲めないストレスから開放されたくて、Mr.ユリナーを購入。

《購入前・購入動機》

 トイレに頻繁に行く(頻回)で遠くへ出かける旅行やドライブなどに困っていた。せっかくのバス旅行なのにトイレが近くなるのでビールが飲めないのは残念。頻尿で困るのは、外出先でトイレが無いか有るのか、いつも気になること。バス旅行だけでなく船釣に行ったときも、トイレに困るので、前晩から水分を相当控えているのでとてもストレス。尿取りパッドを進められて仕方なしに使っているが気持ち悪いし、交換の尿取りパッドが荷物になるので負担。そして使い終わったオムツや尿取りパッドはゴミになるし、捨て場所が困る。臭いを気にしているし、恥ずかしい。自尊心も尊厳もあったもんじゃない。

 そんな中、友人からズボンの中に隠せるトイレがあると聞いて、面白そうなので購入してみた。

頻尿なので外出中はトイレの事で頭がいっぱい

《購入後・感想》

 商品が到着し、早速自分で装着してみるが、今までに無い新しい発想のせいか、よくわからなかった。フィッティングの方法をメーカーに問合せして試行錯誤しながら使ってみた。今は、Mr.ユリナーの専用ガーターと専用サポーターを購入し、問題なく使えて満足している。散歩は、ご覧の住所の通り超田舎なので、木陰で立ち小便。電車・バス・車・釣りで使用している。

 旅行中にトイレを気にすることなく、好きなだけ水分を摂れるし、頻尿を気にしないでビールが飲めるようになって、ほんとうにありがたい。

《工夫点》特になし。Mr.ユリナーの専用ガーターと専用サポーターで安定感が増した。

収尿器【Mr.ユリナー】の商品説明、オプション品はこちらをクリック(参照)してください。

(前立腺肥大の影響による頻尿・過活動膀胱に悩む男性 より)

カテゴリ: #ビール頻尿 #ビールを飲むとトイレが近くなる

 

2018年04月16日

トイレが近い原因は心因性の過活動膀胱

心因性(神経因性)の頻尿。外出時やトイレの無い場所に行くとトイレに行きたくなる。

ズボンの中にいつでもトイレがある状態と聞いて、安心を求めて購入してみた。

《購入前・購入動機》

 中学生の頃、バスの旅行中にトイレが我慢できずに漏らした経験がある。バスの中はオシッコの臭いで充満して友達からは笑われて、ほんとうに恥ずかしい人生の中で二度と忘れない経験をした。思春期真っ只中。おしっこを漏らしてしまった事は、今後の学生生活にもイメージをつけられて、イジメにあうし、散々だった。修学旅行はズル休みした。本当にオシッコを漏らしたことは屈辱でバスに乗ったり公共交通機関を使うのが怖くなった。
 この強く頭に記憶に残る経験をしてからは、トイレが近い体になってしまった。とにかく怖くて電車に乗れない。トイレが近いといつも頭の中で考えて離れられず困っている。いわゆる典型的な心因性の頻尿だと泌尿器科の先生に言われた。トイレに行きたいと感じたらすぐに出てしまう。最近は、冷たいものに触れると強い尿意があって、我慢できずにオシッコが漏れることもあるのです。しかも前立腺肥大の手術後からは、特に尿道括約筋が緩んでしまい、尿意を感じるのが怖くなってきているし、何よりトイレが近くて困っている。Mr.ユリナーは、ズボンの中にいつでもトイレがある状態になれると聞いて、この度、購入に至った。(泌尿器科の先生の紹介で知った)

[Mr.ユリナー]の商品ページはこちらをクリック

尿意切迫感でオシッコが我慢できない

《購入後・感想》

 日中は尿取りパッドを外して、ユリナーを使っている(尿取りパッドは不要になった)。350mlの集尿ボトルを使っている。ボトルの振れが気になるので、市販のサポーターで固定。屈む姿勢の瞬間に、陰部(ペニス)が外れるときがたまにあるので、慣れるまでは注意しながら使っていた。オムツと尿取りパッドの気持ち悪さ、コスト、ゴミの廃棄場所に困っていたのでMr.ユリナーは助かっている。太極拳や、朝の公園の体操も、Mr.ユリナーを使って問題ないです。まわりは誰も気づいていないし。

何より解決できた事は、

外出時のトイレを気にしなくてよくなった事!!!

バスにも乗れるし、電車にも乗れる。ズボンの中にいつでもトイレがある安心感が最高。いつでも好きなときにオシッコできるから、トイレに行く回数が減った。今までの苦悩の生活が嘘のよう。

《工夫点》収尿ボトルに尿が貯まると、ボトルが振れるので、ハイソックスに挟んで固定。激しい運動時は、レシーバー(受尿器)が下がってくるのでレシーバーの根元を安全ピンでとめている。

(学生時代の経験が原因で心因性頻尿になった男性 の方より)

カテゴリ: #心因性頻尿の対策 #冷たいものトイレが近い #神経因性頻尿 #尿漏れ経験

2018年04月14日

尿取りパッドが濡れると肌が被れ不快

尿取りパッドが肌にあわず、濡れると肌が被れてとても不快だった。

失禁して尿取りパッドを濡らすと肌が荒れるので、すぐにシャワーを浴びる。何とか解決したい。

おむつや尿取りパッドで肌荒れ

《購入前・購入動機》

 失禁するので尿取りパッドをしているが、尿を漏らしてパッドを濡らすと、肌が被れてしまうので、予防にすぐにシャワーを浴びる生活(午前4回、午後3-4回)神経質なんです。だけど逆に肌はカサカサ、痒くて仕方ない。靴下も履けない。紙スリッパという悪循環の繰り返しで、精神的に負担。泌尿器科にて薬を服用するも解決しない。陰嚢かぶれがなおらない。何とかして解決したいので、Mr.ユリナーを試しに購入。

《購入後・感想》

 最初は慣れないで何度か失敗した。この商品は慣れが必要。今は問題なく快適に使用できていますよ。おむつや尿取りパッドは、着けるだけで自信がなくなるし、お漏らしのイメージが強い。だからおむつの屈辱感がどうしても嫌いで、何としてでもMr.ユリナーを使いたいと思い、試行錯誤を繰り返した。冬はモモヒキを履くので、モモヒキに切れ込みを入れて、外にチューブを出して使ったら好調になった。トイレを気にしないで外出できるからうれしい。肌の環境も改善されつつある。シャワーに入る日々もなくなったし、尿取りパッドもおむつも使わなくなったから、うれしい。

《工夫点》モモヒキに切れ込みを入れている。(衣服の改造)

(5年前に 前立腺癌の手術、それ以前より前立腺肥大の男性 年齢78歳の方より)

カテゴリ: #尿取りパッドが肌にあわない #尿取りパッド肌荒れ #尿取りパッド失禁対策

2018年04月12日

尿取りパッドが嫌いな車椅子男性への朗報

自宅では尿器をあてて排尿しているが、失敗することがある。外出中はパッド生活。

誰かに頼ることなく、自立した排泄をしたい。

《購入前・購入動機》

 日々車椅子の生活です。自宅では尿器をあてて排尿しているけれども、手も不自由だし、たまに失敗することがある。外出中は仕方なく尿取りパッドを使っている。Mr.ユリナーのほうが、陰部にあたる部分がシリコーン製と聞いて、柔らかくて良さそうなので、購入した。自宅でも外出先でも兼用で使いたいので。

誰かに頼ることなく、自立した排泄をしたい車椅子ユーザー

《購入後・感想》

 今まで使っていた尿器(尿瓶)のかわりに、Mr.ユリナーを使っている。慣れないうちは、排尿する時にレシーバー部分が外れないように、外から押さえるとより安心する。2回分溜めたいので、オプションの600mlボトルを購入して使っている。外出時にも使えて重宝している。

《工夫》ペニス(陰部)が入っている感覚がなく、排尿するときに外れているのか、きちんと入っているのかが心配。そのためおしっこの都度、レシーバーをズボンの上からおさえて使っています。尿タンクは600mlを使うことで2回分のおしっこを貯めることが可能となるので便利です。

(車椅子利用者様の方日常生活給付金(収尿器)を利用して購入 した男性より)

カテゴリ: #日常生活給付金(収尿器) #車椅子収尿器 #排泄の自立 #外出中のトイレ対策

2018年04月06日

【排泄自立】車椅子生活になりトイレに困っていた

車椅子生活になって、最も困るのがトイレの事。介護士や奥さんに迷惑かけたくない。

介助してもらう立場も気を使う。トイレは自立して自分で処理したい。

《購入前・購入動機》

 夜間にトイレに行こうとベッドから起き上がって、廊下を歩いている際、転倒して以降、脊柱管狭窄症がひどくなり車椅子生活になってしまった。要介護状態。月、水、木はデイサービスに通う生活。突然介護状態になってしまったが、頭はしっかりしている。最も困るのが介護をしてもらうといった気疲れ。介護してもらう立場のほうも、いつも申し訳ない気持ちばかりが先立ってしまう。

 特にトイレ(排泄)介助では、自身でトイレに行けないため、介助が必要なのだが、毎回申し訳ないと思い、なるべくトイレの回数を減らそうとして水分を控えている。家内もトイレの事を気にしてくれて、買い物に出かける時間など、相当な気を使わせてしまっていて、お互いに精神的に疲れてしまっている。

誰にも頼ることなく排尿できる【排泄の自立】をしたくて、Mr.ユリナーを使ってみたいと思い購入した。

Mr.ユリナーを自宅のトイレ代わりに使う写真

《購入後・感想》

 夜間も日中も尿意あり。日中はMr.ユリナーを装着し、就寝時に側臥位にて都度あてがって使用している。夜間は導尿チューブを長くするため、ダンディユリナーの導尿チューブを使っています。むかし、尿瓶を使っていたときは、尿瓶入口から漏らしてしまっていたが、ユリナーを使ってからは漏らすことが無い。異臭も抑えられている気がする。

排泄の自立

Mr.ユリナーで自立排泄できるようになった。ほんとうにありがとうございました。

家族、家内ともに、満足しています。

工夫点:チューブを長くして側臥位で使用。都度、端座位になり、レシーバー尿器をあてがって使う。

(排泄の自立を目指す車椅子ユーザー より)

カテゴリ: #排泄の自立 #集尿器 #要介護者の気持ち #おむつは使いたくない

2018年03月28日

【切迫性尿失禁】のトイレ解決方法を探す

切迫性尿失禁の症状が緩和されずに困っている。前立腺肥大もあり。

尿意を感じてから我慢が出来る時間が短い切迫性尿失禁。前立腺肥大による過活動膀胱のせいなのか。外出先でのトイレが心配。泌尿器科の先生から紹介してもらい購入した。

《購入前・購入動機》

 過活動膀胱のうえ、体が不自由でトイレに行く前に漏らしてしまう切迫性尿失禁。2日に1回はトイレに間に合わずに漏らしてしまう。夜間はポータブルトイレを使っているが、それでも漏らしてしまうことがあり、その度に衣服の洗濯など大変。泌尿器科には通って薬を処方してもらっているが、なかなか症状は改善しなくて困っていた。こちらの排尿用具Mr.ユリナーは泌尿器科の先生からの紹介ということもあって、試してみることとしました。

切迫性尿失禁でおしっこが漏れそうな男性

《購入後・感想》

 日中はずっとMr.ユリナー使用しています。尿意を感じたら、トイレに行き、トイレに間にあえばトイレに排尿。万が一間にあわなかったときや、外出先でトイレが見つからなかった場合は、そのままMr.ユリナーにおしっこしてます。収尿ボトルはストッキングのようなものをサポーターのようにハサミで切ったもので固定。陰部を入れる採尿カップ(レシーバー)は、クリップ2点とめに改良。座った姿勢は漏れないか心配なので、なるべく立って排尿しています。

トイレが我慢できない

 トイレに間にあわず漏らしてしまうこともあって、頭の中はいつもトイレのことばかり考えていたが、Mr.ユリナーを使うようになってからは、トイレの事が全く気にならなくなった。切迫性尿失禁・機能性尿失禁のストレスから開放されたので、長生きできそうだ(笑)。よくこんな商品を考えたなと考案された74歳の男性を尊敬します・・・。私のような人が使うために生まれた商品かもしれません。健康長寿延命の商品ですね、Mr.ユリナーは。

因みに、泌尿器科で処方してもらっていた薬や止めたどころか、泌尿器科にでさえ行かなくなりました。薬が自分にあっていれば、それで解決できたかもしれませんが、Mr.ユリナーは尿量もわかるので、違った意味で良かったかもしれません。

機能性尿失禁と過活動膀胱の複合失禁

《工夫点】集尿ボトルをストッキングのようなもので固定。オプションの専用ガーター、専用サポーターを知ったが、購入せずに自身で自由に固定方法を考案。

Mr.ユリナーの商品・オプション品のご紹介はこちらをクリック

(前立腺肥大による切迫性尿失禁に悩む男性 より)

カテゴリ: #前立腺肥大頻尿 #切迫性尿失禁 #脱おむつ

2018年03月25日

トイレに行けない卒業式の来賓で呼ばれ

卒業式の来賓で呼ばれたものの、頻尿・尿失禁が心配です。

卒業式の時間が長いので、おむつの代わりに集尿器を探していた

《購入前・購入動機》

 卒業式の来賓で呼ばれているが、式の時間が長いうえに、トイレに途中で席を立つわけにはいかない。対策として「おむつと尿取りパッド」以外に何か良いものがないのか?と、インターネットを探していたところ、コンドーム式の集尿器やレシーバー式の集尿器があることを知りました。何を買おうか悩みましたが、イチモツが小さいので、コンドーム式は不安だったし、締め付けられるのは嫌だったので、Mr.ユリナーに決めました。もともと、前立腺肥大の手術をしたこともあって、その後遺症で一時的な尿漏れと頻尿の悩みを抱えていました。

前立腺肥大の術後の後遺症で尿漏れ・頻尿に悩む

《購入後・感想》

 自宅で試しに装着して、おしっこをしてみるなど、入念に練習した後、いざ本番の卒業式で装着しましたが、結局使いませんでした。これからもこういった、席を外せない時は、Mr.ユリナーを装着していきます。ありがとうございました。例えば映画館などの劇場、歌舞伎など行ったときにも重宝するかもしれません。

《工夫》特にないが、自宅で練習したので安心感が増した。

(頻尿だが長時間トイレに行けなくて心配な男性 より)

カテゴリ: #頻尿トイレ対策 #頻尿予防策 #トイレに行けない環境

2018年03月15日

高血圧でトイレが近いを解決したい男性より

頻回(頻繁にトイレに行く)
とにかくトイレが近くて困っている。近いときは30分。血圧を下げる薬が影響しているかも?

 高血圧の影響で夜間多尿。昼間も水分を多くとるので基本的に頻尿です。尿取りパッド、その他排泄用具使用したことはありません。おむつは尿漏れのイメージが根っからあるので嫌です。

採尿器のMr.ユリナーと同じようなコンセプトのものを、自作しようと考えたことがありました。外出時は、水分量とトイレの場所を気にして移動。特に電車は心配で、途中で降りてしまうこともあります。お陰様で公衆トイレの場所に詳しくなりました。でも、知らない土地(場所)に行くと、まっさきにトイレの場所を確認する癖がついてしまいました。

頻尿なのでトイレの事で頭がいっぱい

いつ尿意がきても大丈夫なように。万が一の事があってはならないので、Mr.ユリナーを付けて外出しています。現在、自分でで考案したレシーバー(受尿器)の固定紐を付けて Mr.ユリナーを装着して外出しています。座位は失敗した経験があり、不安が残るので、排尿時はなるべく立ち小便しています。全く問題なく使えているので今後は外出時のトイレとして手放せない商品となりました。

 工夫点:レシーバーが左右に振られるので、レシーバー固定紐を作り固定したら調子がよい。後日、専用ガーターを紹介したところ、外れなくなったとご満足いただきました。

集尿器Mr.ユリナーの商品詳細はこちらをクリック

(高血圧の影響で頻尿の男性 より)

カテゴリ: #高血圧の影響で夜間多尿 #高血圧トイレ影響 #夜間頻尿多尿で寝不足

2018年03月07日

【心因性頻尿】通勤中にトイレに行きたくなる

【心因性頻尿】通勤中に謎の尿意切迫感を感じる悩みを抱える

心因性・神経性頻尿で、通勤(ドライブ)に困っているので車中でMr.ユリナーを使いたい

《購入前・購入動機》

 首都高速が渋滞するので、毎朝トイレが心配だった。いつもギリギリまで我慢してて、何とか間に合っていた。頻尿なので、泌尿器科で診察してもらったところ、前立腺肥大でも前立腺癌でもないし、膀胱炎の疑いも問題なし。現病なし、薬服用もない。一応、泌尿器科にて薬をもらったが、てきめんな効果が見られなかった。普段は頻尿ではありませんが、特に朝の通勤中にトイレに行きたくなるといった特定の状況でしか起こらない尿意切迫感のために、結局のところ泌尿器科の医師の診断としては【心因性の頻尿】だろうということで、片付けられた。

【心因性頻尿の対策に】どうにか車の中で運転中にトイレ(おしっこ)ができないかと、ホームセンターへ行ったところ、ズボンの中に隠せる小型のトイレを見つけて、興味本位でMr.ユリナーを購入してみました。

心因性、神経性頻尿で外出中は、頭の中がトイレ

《購入後・感想》

 通勤中に限定してMr.ユリナーを装着。使用してから2ヶ月が経過しましたが、一度も車内で排尿したことがありません。それどころか、驚いたことに不思議と

尿意切迫感どころか、尿意すら感じることがなくなりました

 おそらく、トイレを装着しているため、いつでもトイレができるという安心感があるので、やっぱり気持ちの問題だったと思います。今更ですが逆にMr.ユリナーを装着しないで通勤してみたいと思っています。心因性の頻尿で悩んで生活範囲が狭くなったり、変なストレスを感じられているかたは、Mr.ユリナーのような集尿器を装着すると、解決できるかもしれません。私が特殊なのかな?とも思いましたが・・・。

(心因性・神経性頻尿、通勤中に尿意切迫感の40代男性 より)

カテゴリ: #心因性頻尿の対策 #神経性頻尿の対策 #トイレがいつもある安心感

2018年02月18日

【前立腺肥大|過活動膀胱】トイレが近くて困る

前立腺肥なのか?トイレが近い。尿意切迫感に襲われてトイレに間にあわなくて失禁。

紙おむつを使っているが気持ち悪い。別の方法を模索中にMr.ユリナーに出会う。

前立腺肥大による過活動膀胱に悩む男性

《購入前・購入動機》

 前立腺肥大の影響なのか、急な尿意に我慢できずにトイレに間にあわず尿失禁。尿の勢いも弱い。昔は400mlくらいの膀胱容量だったが、今では膀胱の容量も少なくなってきて?1回の排尿量は大体200mlを切っている。トイレに間に合わない不安があるので紙おむつを使っている。紙おむつは気持ち悪いのでMr.ユリナーを試しに買った。

《購入後・感想》

 何度か試しに使ったが、漏らしてしまって自身には適合しないと諦めていた。なんとかならないかと、問合せしたところ、原因は紙おむつを履いたままMr.ユリナーを装着していたことでした。別売りの専用ガーターと専用サポーターを購入したところ、さらに安定感が増し安心して使えるようになりました。

Mr.ユリナーの紹介ページはこちらをクリック

(前立腺肥大による過活動膀胱・頻尿悩にむ60代の男性 より)

カテゴリ: #過活動膀胱の原因は前立腺肥大 #前立腺肥大の影響 #前立腺肥大の対策

 

2018年02月08日

最近では外出時のトイレが心配

外出先でのトイレが心配なので、購入したい。前立腺肥大の影響かも?

トイレが近く、外出先のトイレの対策用品を探していたところ、Mr.ユリナーに出会った。

《購入前・購入動機》

 最近、トイレが近くなってきた。おしっこの勢いもなくなり、おしっこが細くなってきた。尿の切れも悪くて、パンツとズボンをはいた後に、少し尿が漏れるときがある(特に冬)。泌尿器科には行ってないけれども、インターネットで調べるとおそらく前立腺肥大かなと思っています。肥大化した前立腺が膀胱を刺激して過活動膀胱になっているかもしれません。そのため、最近では外出時のトイレが心配になるようになり、外出時はいつもトイレの事ばかりを考えて頭から離れません。特に遠出をするときは心配でたまりません。

そんな中、今度は海外旅行に行く予定があるので、何か外出時のトイレの対策は無いかと調べていたところ、Mr.ユリナーを知りました。

外出中はトイレのことが頭でいっぱい

《購入後・感想》(朝日産業ショールーム来店購入)

 朝日産業さんのショールームでMr.ユリナーのフィッティングを説明してもらった。後日、ももひきを履いた状態でのフィッティングが上手くできずに再度ショールームに行き、説明を受ける。ももひきに切れ込みを入れた事例や集尿ボトルを固定する事例などを教えていただいた。

 その後、自宅での集尿器装着テストは問題ないという事が確認できたので、散歩に行くときに装着して外出したが不思議なことに尿意が無く、おしっこをしなかった。トイレ(Mr.ユリナー)がズボンの中にあるので、気が楽になった。トイレが近いのは気持ちの問題心因性だったかもしれない?安心して海外旅行に行ってきます。ありがとうございました。原因をはっきりさせるためにも、排尿日誌をつけて泌尿器科にはちゃんと行きますね。

《工夫点》下クリップは、ズボン側でなく、ももひきに留めている。

(前立腺肥大・尿道括約筋の衰えによる排尿後滴下などに悩む男性 より)

カテゴリ: #排尿後の切れが悪い #排尿後尿滴下 #外出先でのトイレの対策用品

2018年02月04日

たくさんのお客様にご愛用いただき、そしてたくさんのうれしい声をありがとうございます。
引き続き、ご愛用者様からの生の声をお待ちしております。