誰にも頼らずオシッコしたい車椅子ユーザー

誰にも頼らずオシッコがしたい。自宅でのトイレ、外出先でのトイレに困っている。

尿取りパッドは使いたくない。家内に迷惑かけずに自分でおしっこ、排泄処理をしたい。普段は車椅子。

排泄の自立を希望する車椅子ユーザーの願い

 幸いなことに尿意があるので、日中ずっと装着してない。外出時のみMr.ユリナー使用している。排尿の都度、レシーバーをペニスに押し付ければ問題なく使える。日赤病院へ行ったときに付けて行った。大変助かった。介護者に迷惑かけずに、自分で出来たことが、自信に繋がった。とにかく日々、迷惑かけたくないことばかり、考えて気を使っている。日中の自宅では、Mr.ユリナーをトイレとして使っている。家内の介助なしで、自分の力だけで排泄(トイレの処理が)できることに、とても感謝している。

工夫点:収尿ボトルを安定させるため、ゴムバンドで固定している

(外出先でのトイレ対策を考える車椅子ユーザー 30代)

カテゴリ: #車椅子トイレ #車椅子外出トイレ #車椅子のトイレ対策 #日常生活給付金

2018年04月18日