尿取りパッドが濡れると肌が被れ不快

尿取りパッドが肌にあわず、濡れると肌が被れてとても不快だった。

失禁して尿取りパッドを濡らすと肌が荒れるので、すぐにシャワーを浴びる。何とか解決したい。

おむつや尿取りパッドで肌荒れ

《購入前・購入動機》

 失禁するので尿取りパッドをしているが、尿を漏らしてパッドを濡らすと、肌が被れてしまうので、予防にすぐにシャワーを浴びる生活(午前4回、午後3-4回)神経質なんです。だけど逆に肌はカサカサ、痒くて仕方ない。靴下も履けない。紙スリッパという悪循環の繰り返しで、精神的に負担。泌尿器科にて薬を服用するも解決しない。陰嚢かぶれがなおらない。何とかして解決したいので、Mr.ユリナーを試しに購入。

《購入後・感想》

 最初は慣れないで何度か失敗した。この商品は慣れが必要。今は問題なく快適に使用できていますよ。おむつや尿取りパッドは、着けるだけで自信がなくなるし、お漏らしのイメージが強い。だからおむつの屈辱感がどうしても嫌いで、何としてでもMr.ユリナーを使いたいと思い、試行錯誤を繰り返した。冬はモモヒキを履くので、モモヒキに切れ込みを入れて、外にチューブを出して使ったら好調になった。トイレを気にしないで外出できるからうれしい。肌の環境も改善されつつある。シャワーに入る日々もなくなったし、尿取りパッドもおむつも使わなくなったから、うれしい。

《工夫点》モモヒキに切れ込みを入れている。(衣服の改造)

(5年前に 前立腺癌の手術、それ以前より前立腺肥大の男性 年齢78歳の方より)

カテゴリ: #尿取りパッドが肌にあわない #尿取りパッド肌荒れ #尿取りパッド失禁対策

2018年04月12日