頻尿なのにトイレに行けない環境で困る

現場から離れられない仕事をしていて、トイレに困っていた。

その場所から離れることができないので、おむつを着けていた。
代わりの用具を探していた。もともと頻尿だったので・・・。

《購入前・購入動機》

 仕事内容は言えませんが、どうしてもその場所から離れることができない。もともと頻尿なうえに、休憩時間を除いてその間はトイレに行けないので、対策として水分を控えていた。とても苦痛だった。仕方なく、「おむつ」におしっこをしたことがあるが、股間のまわりが温かくなり、不快だった。その点、Mr.ユリナーはトイレだと聞いて興味を持った。ズボンの中に隠せるトイレというコンセプトに興味があったので購入しました。

頻尿にとって屋外作業はトイレの事が頭から離れない

《購入後・感想》

 Mr.ユリナーの専用のガーターとサポーターも購入して、装着していましたが、逆にすぐに外せないので、専用ガーター・サポーターは使わなくなりました。それほど動く屋外仕事ではありませんので、自分のパンツと市販のサポーターで充分固定ができています。容量が心配なので600mlの収尿ボトルを使っています。

 今までは「おむつ」をつけていたが、おむつを着けて初めてわかったことは、人に言えない恥ずかしさ。オシッコをした後の処理も大変だったし、そのまま仕事をするのも不快だった。高齢者や要介護者がおむつをつけているが、たぶん私と同じような気持ちになるだろうと思っていた。

頻尿の対策にはMr.ユリナーに限らず集尿器という選択肢もアリかと思いました。

Mr.ユリナーの商品紹介について詳しくはこちらをクリック

(屋外作業でトイレに行けない男性より 50代)

カテゴリ: #仕事中にトイレに行きたくなる #頻尿対策 #トイレ対策

2018年05月15日