頻尿なので外出時のトイレが心配

トイレの場所をいつも確認。遠くへ外出、知らない土地に行く時は尿意に不安。

トイレの場所ばかり気にするのは嫌だ。トイレの悩みから開放されたい。

《購入前・購入動機》

 40代後半からトイレが近くなってきた。誰にも言えずに悩んでいました。泌尿器科へ行ったことはありませんが、おそらく前立腺肥大が発端で、過活動膀胱、尿意切迫感かもしれない。おむつは着けたくないので、外出するときは、いつも突然襲われる急な尿意にビクビク(普通の尿意のときもありますが)。特に知らない土地へ行ったときには、必ずトイレの場所を、まず一番にチェックするようにしている。その他の対策では水分を摂らないとか、利尿作用のあるものを飲まないだとか、気を使うから疲れる。Mrユリナーは、ズボンの中に隠しいれておくトイレだと聞いて、私の悩みを解決してくれるだろうと思い、購入した。

《購入後・感想》

 まずは、使い方に慣れるため自宅で練習しました。尿が収尿ボトルにたまってくると、収尿ボトルが重くなり、上下左右に振られて歩きにくいので、尿が溜まったらすぐに捨てている。結局、Mrユリナーの専用のガーターは使用しないで、排尿したいと尿意を感じたときに、Mrユリナーをズボンの前開き部分から、すかさずこっそり入れて使っている。歩くとカップが横へずれていくので、カップはクリップ2点とめにしている。

 今までは、頻尿で外出中のトイレが心配だったが、今ではトイレの事を気にしないで外出できるようになったし、飲み物も気にせず摂れるようになった。家内とバス旅行に行くときにも重宝している。

トイレを気にせずバス旅行

《工夫》

付属のクリップを使い、カップを2点とめにしている。※カップは受尿器(レシーバー)のことです。

(トイレが近くて、とにかく外出が心配 74歳の男性より)

カテゴリ: #トイレが近い #頻尿対策 #失禁対策

2018年07月11日