最近では外出時のトイレが心配

外出先でのトイレが心配なので、購入したい。前立腺肥大の影響かも?

トイレが近く、外出先のトイレの対策用品を探していたところ、Mr.ユリナーに出会った。

《購入前・購入動機》

 最近、トイレが近くなってきた。おしっこの勢いもなくなり、おしっこが細くなってきた。尿の切れも悪くて、パンツとズボンをはいた後に、少し尿が漏れるときがある(特に冬)。泌尿器科には行ってないけれども、インターネットで調べるとおそらく前立腺肥大かなと思っています。肥大化した前立腺が膀胱を刺激して過活動膀胱になっているかもしれません。そのため、最近では外出時のトイレが心配になるようになり、外出時はいつもトイレの事ばかりを考えて頭から離れません。特に遠出をするときは心配でたまりません。

そんな中、今度は海外旅行に行く予定があるので、何か外出時のトイレの対策は無いかと調べていたところ、Mr.ユリナーを知りました。

外出中はトイレのことが頭でいっぱい

《購入後・感想》(朝日産業ショールーム来店購入)

 朝日産業さんのショールームでMr.ユリナーのフィッティングを説明してもらった。後日、ももひきを履いた状態でのフィッティングが上手くできずに再度ショールームに行き、説明を受ける。ももひきに切れ込みを入れた事例や集尿ボトルを固定する事例などを教えていただいた。

 その後、自宅での集尿器装着テストは問題ないという事が確認できたので、散歩に行くときに装着して外出したが不思議なことに尿意が無く、おしっこをしなかった。トイレ(Mr.ユリナー)がズボンの中にあるので、気が楽になった。トイレが近いのは気持ちの問題心因性だったかもしれない?安心して海外旅行に行ってきます。ありがとうございました。原因をはっきりさせるためにも、排尿日誌をつけて泌尿器科にはちゃんと行きますね。

《工夫点》下クリップは、ズボン側でなく、ももひきに留めている。

(前立腺肥大・尿道括約筋の衰えによる排尿後滴下などに悩む男性 より)

カテゴリ: #排尿後の切れが悪い #排尿後尿滴下 #外出先でのトイレの対策用品

2018年02月04日