排泄自立を支援|頻尿は解決できる

バリアフリーさんのYouTubeより
Mr.ユリナー投稿を発見!

 こんにちわ!何気なくYouTubeを見ていたら、バリアフリーさんに取材対応させていただいた時の動画を発見!バリアフリーさんは、日頃私達と違った視点で、外出先でのトイレのバリアフリーで良かったところはじめ、問題のあるところ全てにおいて、ご本人さまの視点なりに感じた事や、展示会の情報などを動画に記録されております。

以下は2017/04/21 に公開いただいた
平成二十九年四月二十日 東京ビッグサイト
MEDTEC Japan 2017 で展示させていただいた、おむつに替わる集尿器のご提案として
Mr.ユリナーを紹介させていただいたシーンでございます!

 

今更ながら、バリアフリーさん、YouTubeにアップしていただきありがとうございました!

皆さん、バリアフリーさんのYouTubeは排泄やトイレだけでなく駐車場はじめ設備全般についてバリアフリーの視点で動画を撮影されております。わたくしも、大変勉強させていただいております。

是非、バリアフリーさんのYouTubeチャンネルへアクセスし、ご覧ください!

外出先でのトイレ環境(YouTube)はこちらをクリックしてください

頻尿の対策をすれば怖くない!
バリアフリーさんに共感する排泄の自立

高齢化率が進み、地域包括ケアの推進はあたりまえの世の中になっています。その人その人の生活を支えるためには、元のそれぞれの生活に戻れるために寝かせたきりにしない。(ずいぶん前は、とにかく安静・寝かせきりという時代もあったようですが・・)

 そして、何より食事と排泄が自立しているということは、元の生活に戻るためには重要なことです。特に忘れてはいけないことは、排泄なのですよ!食事よりも回数が多く、もちろん介護の中では一番負担となると言っても過言でないくらい、大切なことなのです。

 障がい者やシルバーの方々への排泄介助は起立や歩行の能力、QOLによって介助方法が違います。また、認知症のある場合には排泄の自立に向けた援助は、その人の生活を見直すことと何より理解を深めることからはじまり、あれやこれやと試行錯誤を重ね困難である場合があります。

排泄は、トイレの利用が基本です!

 排泄は、トイレの利用が基本なのです。物心ついた頃から皆さんはトイレで排泄・排尿していますよね?だから「おむつ」に好んで排尿や排便する人はいなくて、自身(本人)のタイミングで排尿することが何より自立につながると考えているのです。まずは、排尿日誌をつけることで、ご自身の排尿パターンを見える化して、トイレで排尿できるように対策をしましょう。頻尿など排尿の問題は必ず原因があるから、排尿トラブルがあるわけなのですよ!

 お客様からは、外出先のトイレの救世主とも言われている男性用の集尿器Mr.ユリナーは、ズボンの中に隠し入れる排尿用具のトイレです。外出先での急な尿意に耐えられず、外出を控えてしまったり、社会との交流に自信をなくしたりといったような事では、その人本来の生活を取り戻すどころか、悪循環になってしまうのです。

こう思えば、Mr.ユリナー(ミスターユリナー)の原型を考案した74歳の方も、「おむつ」は受け入れることができない!もっと気軽に外出したい!と強く思った結果が、マヨネーズチューブを加工してトイレ採尿器を作ったのだと、納得できる今日このごろでした・・・。

頻尿対策Mr.ユリナーの誕生物語は、こちらをクリックしてご覧くださいませ。

今後ともMr.ユリナーをよろしくお願いいたします

 

byゆりぽん

 

2018年06月24日