夜間の排泄介助が無くなった事例|工業技術グランプリ受賞

はじめに ~工業技術グランプリを受賞して~

平成30年度「名古屋市工業技術グランプリ」においては、男性用装着式集尿器ダンディユリナー」が名古屋市工業研究所長賞を受賞いたしました。

工業技術グランプリでの受賞は、誠に名誉なことであり、今後の技術発展の励みにしたいと存じております。

名古屋市工業技術グランプリ

朝日産業 会社概要

弊社は1949年に創業、主に紡績部品の製造・販売業としてスタートし、現在では包装機械や捕虫器といった衛生環境機器を製造。また、排泄用具を中心としたヘルスケア用具の企画・開発を行っております。


集尿器「ダンディユリナー」 開発の背景

集尿器の製品コンセプトのアイデアは、実際に排尿のトラブルで困った高齢者自身が考案した手作りの尿器がベースとなりました。

夜間での多尿・頻尿による排泄ケアの疲労、ストレス、心配に悩みを抱える当事者そして介助者ご家族の課題は健康長寿延伸を阻害する一因となっています。この課題に取り組んだのがきっかけです。

また、介護者・介助者の立場においても、おむつ交換やトイレ介助などの排泄ケアは介護の中で最も回数が多いといったように、双方にとって負担となっているのが現状です。

この課題に取り組むために、長年培った包装機器のシーラー技術と、集尿器の開発ノウハウを活用することで、簡便性・快適性・経済性を追求しながらも、介護の負担を減らしながら安心して寝たまま排尿できる集尿器「ダンディユリナー」を開発し、商品化いたしました。

夜間多尿に対応した集尿器ダンディユリナー

集尿器「ダンディユリナー」の製品特徴

  • ひと手を借りずに、寝たまま排尿できる
  • 仰臥位、側臥位で使用できる装着式の男性用集尿器
  • 肌に優しい。医療グレードのシリコンを採用した受尿器
  • 受尿器は軽量、ソフトのシリコン材質で自然な装着感を目指した
  • 従来の方式に比べ蒸れが少ない、強い締め付けがない、外れにくい
  • 装着しやすく、レシーバーがずれにくいガーターが標準装備されている
  • 蓄尿タンク容量が2800mlあるので夜間頻尿・多尿の人も安心できる
  • 漏れを防止する2段階の逆流防止機構(特許申請)

 

集尿器ダンディユリナーの特徴

 





適応例 ~寝たまま排尿できる尿器「ダンディユリナー」~

  • 頻尿、尿失禁などで夜間、何度もトイレに行くのがつらい
  • 歩行がままならず、夜間トイレの転倒リスクがある
  • 疾患、高血圧、骨折などトイレに行くことが困難で寝たまま排尿したい
  • 多尿などで、おむつでは対応できずに、おむつの外まで濡れてしまう
ダンディユリナーの利用シーン

 


仕様 集尿器「ダンディユリナー」

《材質》
・内レシーバー 医療用シリコン
・外レシーバー 医療用シリコン
・導尿チューブ 塩化ビニル(内径9mm)
・蓄尿タンク(蓄尿量2,800ml)ポリエチレン
・キャップ ポリプロピレン ・逆流防止弁膜 ラテックス
・逆流防止膜 OPEN円(10枚セット)

ダンディユリナーのセット内容

 


集尿器、今後の製品展開

男性用の集尿器にとどまらず、女性用の集尿器の開発に取り組んでいます。排尿トラブルは外出の妨げとなり、社会進出の機会を失ったり、睡眠の質・QOLを著しく低下させてしまう要因にもなります。

こういった課題に立ち向かい、引き続き産学官連携をしながら新たな集尿器を開発していきたいと考えております。

ダンディユリナー展示写真(福祉機器展)

これからも、ユリナーはじめ朝日産業をよろしくお願いいたします。

 

2019年09月29日