「チョイ尿漏れ」はどうして起きるの?その対策は?

「チョイ尿漏れ」はどうして起きるの?その対策は?

老若問わず、男性の皆さん!

トイレで「おしっこ」して、ズボンの中にしまった後、
滴るように「少し尿が漏れ出てきた」経験はありませんか?

チョイ漏れ

若い男性であっても、特に冬場に「イチモツ」が、ちぢこまった状態で排尿すると・・・ほら。経験あるでしょ。それが「チョイ漏れ」なんですよ。

その、チョイ漏れ尿とは、正式に医学的には「排尿後尿滴下」といわれています。

なんだか、かっこいい?そのまま文字通り。 排尿後に、尿が滴るように滴下する。

尿をした後に尿が垂れてくることを指していて、この症状は尿漏れとは違いますよ。

パンツの中にしまってから、あれっ?ポタポタと尿が染み出たら不快ですよね?・・・。


 

では、どうして排尿後にチョイ漏れするの?

この症状は、排尿した後に尿が垂れてくることです。「チョイ漏れ」の原因は、尿道に少し尿が残っているからです。これは、医学的には残尿(膀胱に尿が残ること)ではありません。

尿が残っているのは膀胱ではなくて、「尿道に尿が残っている」からなのです。

どうして尿道に尿が残るのか?

ではどうして尿道に尿が残るのでしょうか・・・。原因はひとつだけではありません。

①ファスナーの位置が高い

 ファスナーの位置が高いと、排尿時にペニスがズボンの出口で曲がってしまったり、押さえつけられてしまったりして、尿道に尿が残ってしまいます。若い人でも起こりうる現象です。年齢に関係なく、恥ずかしいことに、男性であれば皆さんが経験ある?ことかもしれません。

②排尿まわりの筋力低下

 みなさん、排尿のさいごは、尿を出しきる作業として肛門のあたりを「ギュッ」と締めて最後の尿を出しきりますよね?その排尿筋が衰えてくると、尿道の尿を出しきる勢いが弱まって、結果的に尿道に尿が残ってしまって、ズボンの中にしまった後に、チョロッと尿が出るのですね。

冬の寒いときに、尿の切れが悪くて、なかなかズボンの中にしまえないときがありますよね?これが日常的に起こると、「チョイ漏れ(排尿後尿滴下)」になりますよ。

③前立腺肥大

 前立腺肥大では、尿道が圧迫されている状態ですので、尿の勢いが弱くなります。尿が細くなることもあります。したがって、排尿に勢いが無くなって、結果的に尿道に尿が残ってしまうのです。

ズボンにしまったら尿が漏れた

 

ふつうの排尿は、どうして尿道に残らないのか?

 では、ふつうの排尿は、なぜ尿道に残らないのか考えてみましょう。

それにはまず、尿が勢いよく出ていることが大切です。排尿の最後には、尿道のまわりについている筋肉を縮めて、尿道の中の尿を絞り出すような作業をしています。

 もし尿の流れが邪魔されていると、尿が勢いよく流れません。もし尿道のまわりを囲んでいる筋肉の力が弱いと、最後の搾り出しがうまく作用しないのです。


 

チョイ漏れ(排尿後尿滴下)を防ぐためには、どうしたらいいの?

この不快な「チョイ漏」れを解消するには、ファスナーを全快にして排尿する

なんなら、ファスナー開口部からペニスを出さずに、ズボンを下ろして排尿することです。

それに加えて排尿後にはペニスをじゅうぶんに振って、尿道に残っている尿を出しきりましょう。同時に尻の穴を締めるようにすると、尿道に力が入って、尿を出しきることができます。

ほら、公衆トイレに行って、若い人はすぐに排尿が終わるけれど、高齢者などは、おしっこの出だしも遅いし、おしっこした後もペニスを振って尿道の尿を出している・・・そんなシチュエーションなら、男性であれば誰もが経験したことがあるでしょう。

若い男性も笑っていられるのは今のうち。

気をつけていないと、チョイ漏れしてしまいますよ!

チョイ漏れを防ごう

前立腺 手術後の尿漏れ対策

ちょっと休憩。新常識?

前立腺の手術後 尿漏れ対策は「おむつ」だけじゃない!

前立腺癌・前立腺肥大の手術後の後遺症である尿漏れ。

前立腺の手術をするということは、誰もが尿漏れのリスクがあります。ある一定の確率で、手術後の後遺症として尿漏れが起きます。

手術後、すぐに尿漏れ対策として「おむつ」を使用されますが、なにせ、男性は「おむつ」が嫌いな人が多い傾向にあります。

というのも、生理用ナプキンなど女性のように普段からパッドのようなものに慣れていない。しかも気持ち悪いのは陰嚢(キンタマ)のあたり。

そんな「おむつの気持ち悪さ」から脱却したい思いで、前立腺癌の手術後尿漏れで困った74歳の方が考案したのが「Mr.ユリナー」です。

「Mr.ユリナー」は、頻尿による外出の不安がなくせます

  • 尿漏れを気にせず、外出できる
  • 頻尿でトイレに何度も行く必要がない
  • 外出先で「おむつ交換」が不要となる
  • 「おむつ」のような定常的な費用負担がなくなる

 

はじめませんか?「脱おむつ」生活。Mr.ユリナーは、ズボンの中にこっそり隠しいれる「トイレ」です。

Mr.ユリナーを装着しておくと、いつもズボンの中にトイレがある状態になりますので、こんなところで「おしっこができます。

  • 満員電車の中で急にトイレに行きたくなった
  • バス旅行の移動中にトイレに行きたくなった
  • 映画館で上映中にトイレに行きたくなった
  • 海外旅行でトイレが無い所で尿意を我慢するのに困った

 

「オシッコ」を漏らしてしまうのではないか?という不安をなくしてあげます。

だって、Mr.ユリナーを装着することは、トイレと一緒に出かけることですから。

Mr.ユリナー
2019年08月04日