頻尿対策にはMr.ユリナー

第17回高知ふくし機器展に出展中!

開催第17会を迎える高知ふくし機器展出展しております~

高知ふくし機器展の案内

朝日産業は今回が初出展ということもあり、折角なのでMr.ユリナーの原点となった頻尿や尿漏れに困り74歳の方が制作したマヨネーズの尿器も連れてきております。こちらの展示会は地方?ながらも全国の展示会の先駆け的な位置づけで、スタッフの方々はじめ来訪者も非常に熱心だということを以前から聞いており、参加させていただく事をとても楽しみにしておりました。

高知ふくし機器展おしりまわりブースおしりまわりブースの様子

 高知ふくし機器展の、ひとつの特徴としては、メーカー別の展示ではなくてジャンルごとに展示をしているところ。立ち会っているメーカーさんたちも、(普段はライバル?でしょうが・・・汗)この展示会のときは他社様の商品も熱心に覚え、そして来訪者に説明する。壁も隔たりもなく、参加者皆さんで福祉用具をもっと知っていただこうという取り組みであることです。

 また、主催されている高知ふくし機器展実行委員会の方はじめ、生き活きサポートセンターうぇるぱ高知さん、高知県社会福祉協議会さん、そしてナチュラルハートフルケアネットワークさんも存分に活躍されていて、その勢いにただただ圧倒されているばかりです・・・。

それが故に、全国で噂になってしまうほどの高知ふくし機器展。全国からこの取り組みを学びたいという方もスタッフとして参加しながらノウハウを勉強するために、わざわざ駆けつけてくる理由が納得できます。そして何より2日目に開催される懇親会では、展示エリアごとの特徴あるご挨拶があるなど、展示会の運営側の最大といっていいほどのイベントとなっているのです!

朝日産業から頻尿対策の集尿器『Mr.ユリナー』と
夜間多尿・夜間頻尿対策の『ダンディユリナー』を展示!

 ということで、我が朝日産業は「おしりまわりブース」と題し、排泄(排尿・排便)に関わる用具を展示しているコーナーの一角をいただいて、頻尿の対策や前立腺がんの術後の尿漏れに使った事例などを提示させていただきながら、立った姿勢と座った姿勢で使い(主に外出のトイレとして使う)Mr.ユリナーや、人の手を借りずに排尿できるダンディユリナーそしてBehomeスマート集尿器を展示・説明しております。

集尿器・採尿器の展示コーナー

 

メーカー別の説明会を随時開催!

 開催中の3日間の午前と午後は、メーカーさんによる商品プレゼンが実施されております。排泄コーナーでは、外出時のトイレの対策や頻尿の方にお薦めする福祉用具のご紹介や事例を紹介しております。特に『おむつ』については、最近の新商品開発はとても活発で、腹圧性尿失禁や排尿後滴下といった軽失禁のタイプがお手軽につかえる小さいパッドも紹介されております。以前のような「おむつ=漏れ」のイメージが払拭されるような(何の商品なのかわからない)オシャレなおむつやパッドも紹介されております。各メーカーさんのプロが説明していただけるので、簡単な質問はもちろんのこと、専門的な質問でも気軽に受付いたしますよ!

ダンディユリナーの展示写真

 

開催日:6月29日(金)~7月1日(日)
場所:県立ふくし交流プラザ
時間:6/29=13時半~17時、6/30=10時~17時、7/1=10時~16時
入場料・参加料:無料(※会場内でのセミナーは有料です)
公式HP http://www.kochiken-shakyo.or.jp/document/?group=grp61#grp613

高知ふくし機器展の見取り図

 

一人ひとりに合った、可能性を広げる機器や用具を一緒に探していきましょう。
それでは皆様の来訪を、スタッフそしてメーカー一同お待ちしております!

2018年07月01日