ニュース一覧

Mr.ユリナーは|西日本国際福祉機器展 PPC2018に出展します

fukusikiki1

排泄用具「Mr.ユリナー」と「ダンディユリナー」の出展情報!

今回は、九州へ出張しま~す!西日本では最大規模の展示会「西日本国際福祉機器展2018」に出展することとなりましたので、ご案内させていただきます。

西日本国際福祉機器展

西日本国際福祉機器展の開催概要

会期:2018(平成30年)11月15日(木)~17日(土)3日間

時間:10:00~17:00(最終日の17日は16:30まで)

会場:西日本総合展示場 新館 北九州市小倉北区浅野3-8-1

入場料:無料

主催:西日本国際福祉機器展実行委員会[構成団体]九州経済産業局、福岡県、北九州市、国立研究開発法人新エネルギー・ 産業技術総合開発機構関西支部、(独)日本貿易振興機構北九州貿易情報センター、北九州商工会議所、(社福)福岡県社会福祉協議会、(社福)北九州市社会福祉協議会、(公財)北九州産業学術推進機構、(社福)北九州市福祉事業団、(公財)北九州観光コンベンション協会

出展対象:車いす、移動用機器、杖、靴、歩行車、日常生活用品、ベッド、入浴・トイレ・おむつ、コミュニケーション機器、福祉車両、建築・住宅・施設用機器、情報・出版・サービス、事業者向け支援システム、介護用食品、介護関連用品、公的団体

出展社:以下のリンクでご確認くださいませ。

http://www.ppc-fukushi.net/company/index.html

朝日産業は排泄用具の「Mr.ユリナー」と「ダンディユリナー」を展示いたします

今回は、「特定非営利活動法人NPO福祉用具ネット」さん内のブースの一部をお借りして「Mr.ユリナー」と「ダンディユリナー」を展示いたします。いつものシンボルマークのMr.ユリナー君も展示しています。見つけられやすいように、机の上に展示させていただく予定ですから、Mr.ユリナーのマネキンを探して訪問してくださいね!

男性用集尿器「Mr.ユリナー(ミスターユリナー)」とは?

トイレが心配な男性の強い味方。装着に気づかれず、外出が安心で楽しくなる排尿用具です。

実際に尿漏れと尿失禁にに困った男性が考案した集尿器。ずぼんの中にこっそり隠しておく尿瓶と説明すれば簡単かも。専用のガーターや専用のサポーターで固定すると安定力が増します。だれにも気付かれず排尿できるのが特徴で、頻尿の方だけでなく高所作業はじめレジャーなど屋外で使用されたりしております。受尿器はシリコン製で肌への負担を極力低減。国際福祉機器展に来訪の際には、是非現物を触っていただいて、その柔らかさを実感してください。Mr.ユリナーは立位と座位でご使用いただけます。(臥位はダンディユリナーをお使いください)

Mr.ユリナーは、障がい者の日常生活給付金(収尿器)の対象商品です。

ミスターユリナー装着イメージ

 


男性用集尿器「ダンディユリナー」とは?

寝たまま排尿できる男性用の「装着型集尿器」です。

Mr.ユリナーと同じようにシリコン製の受尿器を専用のガーターで固定、またはテープ止めタイプのおむつなどで固定して使用します。

集尿器ダンディユリナー
  • 夜間多尿でおむつでは尿を受け止めきれない方(肌環境の改善)
  • 夜間にパッド交換が必要な方(寝不足解消)
  • 夜間の排尿の都度、介助者を起こして尿瓶に排尿される方(寝不足解消)
  • おむつがあわなくて、肌荒れする方(肌環境の改善)
  • おむつが嫌い、おむつが気持ち悪い方(おむつの代替)

 

 

など、ダンディユリナーを使うことで本人だけでなく、介助される方にもメリットが期待できますよ。

ダンディユリナーは、障がい者の日常生活給付金(収尿器)の対象商品です。

 

詳しくは会期中にお会いしましょう!

それでは、皆様の来訪をお待ちしておりま~す!

NPO福祉用具ネットさんの開催するセミナーも魅力がいっぱいですよ!

セミナー情報はこちらをクリックしてご確認くださいませ

カテゴリタグ: #西日本国際福祉機器展 #Mr.ユリナー #ダンディユリナー #日常生活給付収尿器

2018年11月12日

自動採尿器・おむつセンサー出展|みえ福祉用具フォーラム2018

 

みえ福祉用具フォーラム2018 「今年のテーマは介護ロボット!」

福祉用具の普及・啓発を図ると共に、福祉用具関係者の交流の場として開催される
福祉用具フォーラム2018に出展させていただく事となりました

日時:平成30年11月9日(金)10時~15時30分
会場:三重県身体障害者総合福祉センター(津市一身田大古曽670番地2)

「みえ福祉用具フォーラム2018」来場者の駐車場
主催:三重県・三重県身体障害者総合福祉センター(みえテクノエイドセンター)

後援:三重県医師会 三重県歯科医師会 三重県薬剤師会 三重県看護協会
   三重県理学療法士会 三重県作業療法士会 三重県言語聴覚士会 
   三重県社会福祉士会 三重県介護福祉士会 三重県医療ソーシャルワーカー協会 
   三重県市町保健師協議会 三重県病院協会 三重県老人保健施設協会 
   三重県老人福祉施設協会 三重県訪問看護ステーション連絡協議会
   三重県地域包括・在宅介護支援センター協議会 三重県社会福祉協議会 
   三重県商工会議所連合会 三重県商工会連合会 三重県薬事工業会(順不同)

協力:日本福祉用具供給協会三重県ブロック 全国福祉用具専門相談員協会三重県ブロック
   自助具工房くわな 鈴鹿自助具倶楽部ダブルシュークリーム(順不同)

みえ福祉用具フォーラム(福祉用具展示コーナー)は最新の介護ロボットを展示!

内容:みえ福祉用具フォーラム2018プログラム
     みえ福祉用具フォーラム2018会場図

三重福祉用具フォーラムチラシ

 

夜間多尿や夜間頻尿の対策に
「日常生活給付対象」の自動採尿器を展示

Behomeスマート集尿器

夜間の排尿、ベッド上での排尿の方法として尿瓶を使う方法があります。でも、尿瓶の場合は上手く尿器をあてがうことができても、尿瓶置きやテーブルに戻す際、漏らしてしまったり、うまく「おしっこ」をうけとめれずに、逆流して尿を漏らしてしまう方がいらっしゃいます。

尿瓶を使う方は、尿意があって、トイレのような感覚で「おしっこ」をしたい方。「おむつ」では気持ち悪い、「おむつ」は使いたくない方が通常使います。また、尿意があっても自分で尿器をあてがうことが出来ない方は、その都度介護者を呼んで、衣服の脱着と尿瓶をあてがうことをお願いしております。

自動採尿器は、尿を自動で検知して、自動で吸い取る機械

その点、自動採尿器は尿器をあてがい、「排尿」すると「おしっこ」をセンサーが自動に検知して吸い取ります。まるで自動掃除機のようです。

Behomeスマート集尿器は、お客様のご利用シーンなど利用状況をお伺いしてからの販売となります。その際は、お気軽にお問い合わせくださいませ
問合せ先:朝日産業株式会社 TEL:052-684-6829

自動排泄処理装置
障がい者手帳をお持ちの方は「日常生活給付」が利用でき、1割負担で購入

自動排泄処理装置(尿のみ)は、日常生活給付事業の対象商品です。

詳しくは、お住まいの市区町村「障がい福祉課」へお問い合わせくださいませ。

日常生活用具給付等事業の概要はこちら


排泄のアセスメントに「介護用おむつセンサー」

おむつの外にセンサーを貼り付け、スマートフォンに専用のアプリをインストール。Bluetoothで接続させると、専用アプリ内に「おむつの中の状況」を教えてくれるアイテムです。排尿チャートが自動的に記録されるため、「排泄のアセスメント」にお使いいただけるセンサーです。

介護用おむつセンサー展示-朝日産業

(A)福祉用具や自助具の展示と体験コース

      ・福祉用具メーカーによる介護ロボットの展示と体験
      ・三重県内の福祉用具レンタル・販売事業所による福祉用具の展示と体験
      ・自助具製作ボランティアグループによる自助具の展示と体験
     出展者紹介(自助具製作ボランティアグループ)
     出展者紹介(福祉用具供給協会・福祉用具専門相談員協会)
     出展者紹介(介護ロボットメーカー①)
     出展者紹介(介護ロボットメーカー②)
     出展者紹介(三重県内福祉用具販売・貸与事業所)
     出展者紹介(みえライフイノベーション関連企業)
      出展者と主な出展品

(B)企業プレゼンテーション

     ・介護ロボットメーカーによるプレゼンテーション
        助言者 学校法人敬心学園 大学開設準備室 作業療法士 小林 毅 氏
           (前厚生労働省老健局高齢者支援課
            福祉用具・住宅改修指導官 介護ロボット開発普及推進官)

(C)特別講演

       「介護ロボットで未来が変わる!~ロボット技術を活用した暮らしとは~」
        講師 学校法人敬心学園 大学開設準備室 作業療法士 小林 毅 氏
       (前厚生労働省老健局高齢者支援課
        福祉用具・住宅改修指導官 介護ロボット開発普及推進官)

   (4)平成30年度みえ福祉用具アイデアコンクール表彰式(15時から15時30分)

         アイデアコンクール受賞者の表彰と受賞作品の紹介

参加費:無料 

 

それでは皆様の来訪をお待ちしております

カテゴリタグ: #自動採尿器 #Behome #スマート集尿器 #日常生活給付金 #夜間多尿 #頻尿対策

2018年11月04日

H.C.R.|国際福祉機器展(10/10-12)出展

banner120_90

国際福祉機器展会(H.C.R.)に、朝日産業は出展いたします!

国際福祉機器展(H.C.R.)は、アジア最大規模の国際展示会。ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで世界の福祉機器が一堂に集まるビッグイベントです!

HCR国際福祉機器展バナー

 

会期:2018年10月10日(水)、11日(木)、12日(金)
場所:東京ビッグサイト
 会場へのアクセス 最寄駅:りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分/ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
 その他のアクセス方法はこちらを参照ください
国際福祉機器展公式ページ URL:https://www.hcr.or.jp/
事前入場登録ページ URL:https://www.hcr.or.jp/registration

その他、H.C.R.では展示会当日だけでなく、普段から福祉機器を身近に感じてもらえるようスマートフォン用アプリを導入しています。わたくしも、活用しております!


朝日産業の主力展示品

1.男性用集尿器 「Mr.ユリナー」※ミスターユリナー
74歳の男性が考案した集尿器。立位および臥位で使用。ズボンの中にこっそり隠すトイレです。トイレが近い、頻尿や失禁で困っている高齢の人を中心に、車椅子ユーザーが外出先でのトイレとして、また屋外作業などその場から離れることのできない人など、世代問わず幅広い男性がお使いいただいている小型トイレ。

Mr.ユリナーの紹介ページはこちらをクリック

Mr.ユリナー商品画像

2.男性用集尿器 「ダンディユリナー」
ひと手を借りずに、寝たまま排尿できるダンディユリナー。Mr.ユリナー同様に74歳の男性が原作を考案した集尿器。臥位(寝た姿勢)で使用する装着型の集尿器。夜間多尿で何度もトイレに起きる人、夜間多尿のため「おむつ」「尿取りパッド」だけでは尿を吸収しきれない、または「おむつ」があわない人、そして都度介助者などが尿瓶をあてがう人など、ご本人様だけでなく介助される人にも喜ばれる集尿器。 ダンディユリナーの紹介ページはこちら

装着式集尿器ダンディユリナー

3.ラクーンステッキ
肘の負担を軽減してほしいといったニーズにお応えした、ハイブリッド構造の杖先ゴム。杖先ゴムの中にバネを内臓することで、地面を面で捉えて滑りにくく、そして杖を突く度にバネの作用で肘にかかる負担が1/3程度低減されます。世界中探してもどこにもない、特許を取得した杖先ゴム。
ラクーンステッキの公式サイトはこちら

杖先ゴムラクーンステッキ

4.おむつセンサー
おむつの外にセンサーを貼り付けます。スマートフォンやタブレットなどにアプリをインストールして、Bluetoothで接続。するとアプリの画面におむつの状況がわかるようになっております。おむつ交換のタイミングをセンサーでお知らせしてもらえるデバイス。

5.その他 シークレット
只今、プレスリリースに向けて自動採尿器を開発中です!特許取得申請が終わったら公表しますよ~

出展社数 : 526 社 (うち海外から : 79 社)の福祉機器最大の展示会!他のメーカーさんたちも、国際福祉機器展にあわせて、新商品を発表するなど介護業界においては一年の中でも大きなターニングポイントになっているのですよ!

《参考》H.C.R.国際福祉機器展過去の実績

2017年実績
来場者数:121,528名 / 出展社数:526社(海外79社
展示品目:福祉機器(移動機器、移動補助製品、ベッド関連商品、入浴用品、トイレ・おむつ関連用品、日常生活用品、コミュニケーション機器、建築・住宅設備)、施設用備品・用品、在宅・施設サービス経営情報システム、その他


全国各地、もちろん日本だけでなく世界中から集まる展示会です!東京観光にあわせてお待ちしております!Mr.ユリナーやダンディユリナーそしてラクーンステッキのご愛用者様も、是非弊社のブースに遊びにきてください!トレードマークの「Mr.ユリナー」マネキン君1号2号も出勤いたしますよ~

今後とも朝日産業をよろしくお願いいたします。それでは、国際福祉機器展H.C.R.2018でお会いしましょう!


 

タグ: 国際福祉機器展 排泄用具 トイレ関連用品 頻尿対策 尿漏れ対策

2018年10月08日

第25回日本排尿機能学会でダンディユリナーの事例発表!

image14

寝たまま排尿できる"ダンディユリナー"の活用事例を排尿機能学会で発表!

第25回日本排尿機能学会

立位座位で使う"Mr.ユリナー"の兄弟分として販売している

ひと手を借りずに寝たまま排尿できる装着式の集尿器"ダンディユリナー"は、こんな方に利用されています

装着式集尿器ダンディユリナー装着イメージ
  • 1.夜間頻尿・夜間多尿で何度もトイレに起きるため、寝不足。
  • 2.おむつや尿取りパッドが嫌い。
  • 3.多尿なのでおむつだけでは漏れてしまう。
  • 4.夜間、排尿の都度、介助者(ご家族など)を起こして尿瓶に排尿しているのでお互い寝不足。
  • 5.誰にも頼らず排尿したい。

 

こういったニーズに応えるべく、開発した"ダンディユリナー"ですが、開発までには、2年という長い道のりがありました。夜間の排尿の問題を解決したいという思いは強かったのですが、当時は排泄用具の開発ノウハウが無く、同愛知県の医療介護ものづくり研究会の門をたたいて、産学官連携で開発を進めたのです。

装着式集尿器ダンディユリナーのセット内容

医療デザインセンターの3Dプリンタを開発で利用させていただき、そして、完成した試作品を医療の現場で試す。必要によっては、在宅診療の現場に同行させていただいて、ご家族やご本人さんの生の声、病院では看護師さんたちの声を聞きながら、開発できた商品なのです。

試用の段階では、約1週間の"排尿日誌"を記録して、おむつ使用量の変化や排泄に係る作業量の変化、専用ガーターの使い心地などをモニタリング。まさに"ダンディユリナー"は、ユーザーニーズに応えるべく朝日産業の力だけでなく、地元の病院はじめ様々なお力添えあって製品化できた商品なのです。

夜間の尿意で起きるイメージ画像

この度は、日本排尿機能学会で、その経緯と集尿器"ダンディユリナー"利用することのメリットや期待できる効果など発表されるのです!

皆様の参加をお待ちしております!

~第25回日本排尿機能学会の開催概要~

会期:2018年9月27日(木)・28日(金)・29日(土)
場所:名古屋国際会議場
アクセス:「名古屋駅」から名鉄線・JR東海道本線・JR中央線「金山駅」で乗り換え、地下鉄名城線「西高蔵駅」(2番出口)もしくは地下鉄名港線「日比野駅」(1番出口)下車、駅から徒歩5分。

 

2018年09月16日

DIYホームセンターショウ(8/23-25)に出展します

ホームセンターショウ概要

ホームセンター業界最大の総合展示会といえば!

幕張メッセ国際展示場で開催されるJAPAN DIY HOMECENTER SHOW2018でしょう!

探そう!明日を変える暮らしの"ヒント"をキャッチコピーに開催される、こちらの展示会は開催第54回を迎える歴史ある老舗の展示会です。毎年、新商品を探しに全国いや世界中からホームセンター関連はじめ雑貨日用品のバイヤーが来訪し、来場者数は毎年増え続け、今年の予定は12万人!なんと出展社数も約480社といった見所たっぷりの展示会なのです。そして最終日の25日は「一般来場者に開放デー」として、一般の方も来場することができます。

 このように盛大に最大規模で開催される日本で最大のホームセンターに日用品としても、もっと身近に朝日産業の商品を知っていただくために朝日産業は初出展することとなりました!

■朝日産業の出展品目

1.男性用集尿器「Mr.ユリナー」

DIYホームセンターショウ出展 集尿器Mr.ユリナー

テレビで話題?の男性用集尿器。頻尿や尿漏れで外出を控えてしまったり、「おむつ」が嫌いな方はもちろんのこと、屋外作業など仕事の都合上でトイレに行けない環境のかた、警備員や撮影スタッフ、現場監督や高所作業者の方はじめ、海外旅行のトイレ対策など、意外や意外。我々が想像もしなかったところで使用いただいている男性用の集尿器です。肌に触れる受尿器と呼ばれるレシーバーには、ドイツから仕入れた医療グレードのシリコーンを使用。極めて肌触りがよく、癖になる!??

男性の頻尿対策に使える集尿器Mr.ユリナーの開発秘話ページはこちらをクリック

2.ラクーンステッキ(機能杖)

機能杖ラクーンステッキ

先日のNHKさんにてTV紹介いただいた、ハイブリット杖先ゴムを搭載した唯一無二のステッキ。なんと、杖の使用時に手首や肘に加わる衝撃が3分の1まで低減することに成功。その秘密は杖先ゴムの中に衝撃を吸収するバネが内臓されているのです。実際に杖を持って地面を着いてみると違いは一目瞭然です。是非、ラクーンステッキを体感してください!

手首や肘にかかる衝撃を減らすラクーンステッキ(杖)の公式ページはこちらをクリック

3.真空パック器「ダッキー」

真空パック器

独居、単身の方や若い女性の一人暮らしの料理の作りおきには、鮮度を保つ真空パックが友好的。超音波溶着器・シーラー・シール機・捕虫器や業務用真空包装機を手がける製造販売実績40年のメーカーが開発した本格仕様の家庭用真空パック器「ダッキー」。本機の特徴は市販の真空用袋が使え、なんと水物も真空パックできる事です。日々多忙の主婦の皆さんも冷蔵庫に保存している食材の賞味期限がいつのまにか過ぎてしまった。乾燥してしまったなど、様々な経験があろうかと思います。でも、この真空パック器ダッキー1台さえあれば全ては簡単に解決します!お手軽に使える真空パックの体験会も予定しておりますので、ご興味のある方は実機を触りにきてください!

真空パック器ダッキーの公式ホームページはこちらをクリック

■ホームセンターショウ開催概要

【名   称】 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018

【開 催 日 程】 バイヤーズ・デー(商談日) 8月23日(木)・24日(金)/一般PR・デー(一般公開日) 8月24日(金)・25日(土) 【開 催 時 間】 午前9:30~午後5:00 ※25日(最終日)は午後4:00まで

【会   場】 幕張メッセ国際展示場 5・6・7・8番ホール

【主   催】 一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 ( 略称:日本DIY協会) 【後   援】 経済産業省、千葉県、千葉市、日本貿易振興機構( ジェトロ)、IHA(国際ハードウェア・ハウスウェア産業団体連合会)(以上予定) 【協   力】 三条市・三条商工会議所、三木市・三木商工会議所、在日各国大使館 (以上予定) 【協   賛】 (一社)日本ホビー協会、(公社)日本家庭園芸普及協会、(一社)日本建材・住宅設備産業協会、(一社)新日本スーパーマーケット協会、(一社)ペットフード協会 (以上予定)

【入 場 料】 一般来場者500円(消費税込)※但し、中学生以下、ショウホームページ事前登録者は無料(7月中旬より登録開始予定)

【出 展 規 模】 目標488社1,126小間 (2017年:475社1,088小間)

【来 場 者 数】 来場者数 12万人を予定 (2017年:110,769人)

【来場対象者】 ホームセンター、スーパーセンター、百貨店、GMS、ディスカウントショップ、コンビニエンスストア、ドラッグストア、DIY店、金物店、ホビー店、エクステリアショップ、インテリアショップ、アウトドア・レジャー用品店、ハウスウェアショップ、文具・事務用品店、什器・ディスプレイ機器店、塗料店、建材店、家具店、木材店、建具店、工務店、その他プロユーザー 等

今年2018年ホームセンターショウのイベントみどころ

・ロボットホームセンター

 近年、ロボット開発が進み、家庭で楽しめるロボット掃除機や、スマートスピーカーから、介護の現場や運輸、運送業界まで様々な場でロボットは活躍しています。また、昨今では人手不足を課題とした業界は多く、ホームセンター業界でも同様の声が上がっています。本ショウでは“未来のホームセンター像”として、「ロボットホームセンター」を実施いたします。ホームセンターの売場を再現し、ロボットによる案内、接客を体験し、最新技術を体感することができます。

・JAPAN DIY大賞2018

 DIYを楽しむ方々や、これから始めてみたいと思っていらっしゃる方々に向けた「JAPAN DIY大賞2018」を開催。5つの部門を設定し、DIY作品部門、DIY作品女子部門、DIY作品KIDS部門、エクステリアガーデニング部門、リフォーム部門の中から最優秀賞、各部門優秀賞、優秀KIDS賞を選定。ショウ会期中は、最終選考作品を会場内の特設展示コーナーにて展示いたします。また、会期最終日には表彰式を開催。

・その他 テーマゾーン

 「男の工房」「こども・未来ゾーン」「キラリ!DIY女子」「匠の技!三条鍛冶道場」といったテーマにわけたエリアを設置して、実際に手に取りさわり、体感することができます

 

実は自身がDIY大好きっ子なんです。出展していることも、忘れて皆さんと同じように童心にかえって楽しんでしまうかも・・・展示会の魅力は普段は直接お話できないメーカーの方や同じDIY趣味をもった方々の交流はじめ、新製品の情報をキャッチすること!

ホームセンターショウは8月23日~25日ですよ!すぐに手帳にメモしてください!

それでは、皆様の来訪を従業員一同お待ちしております!

2018年08月15日

最先端の排泄用具を体験しよう!

平成30年度介護保険事業者講習会 開催!

愛知県は県内の介護保険指定業者さまに対して、適正に介護保険サービスを提供していただくために、必要となる重要な連絡事項及び各種制度等についての説明会を開催。

あわせて、介護事業者向けの最新介護機器展示交流・情報交換会も開催されます。

そちらの交流会では

最先端の医療介護機器を展示!

ということで、愛知県に本社をもつ弊社も、頻尿や尿漏れ・夜間多尿の対策として最新の排泄用具を展示るすべく、出展の申込を完了!出展品は「Mr.ユリナー」だけでなく、昨年発売された、人の手を借りずに寝たまま排尿できる「ダンディユリナー」と8月1日に発売開始となる最先端の自動採尿器Behomeをお披露目させていただきます

開催概要

場所:白鳥ホール(名古屋国際会議場センチュリーホール)

日時:平成30年7月30日(月)

時間:9時40分~17時15分まで

 

展示品:介護 ICT・システム・ソフトウェア、福祉機器/介護ロボット、昇降機介護ベッド・マット、クッション、介護カタログ、無線機、非常食、介護 IOT(おむつセンサー)、車椅子、居宅介護支援事業(研修案内)など

男性の夜間頻尿対策にダンディユリナー

朝日産業の展示品:

1.男性の頻尿や尿漏れ対策、トイレが近くて心配な方に「Mr.ユリナー
2.夜間の介護負担を軽減する新たな集尿器。人の手を借りずに楽々排尿「ダンディユリナー
3.【最新機器】尿を自動に検知し、尿を自動に吸う自動採尿器「Behome」

 

目的:介護施設様はじめ、サービス・システム向上のための情報取得を促すため、最新の介護機器に触れるとともにメーカーはじめ同業者さまとの交流を図る

せっかく、介護保険事業者講習会に足を運んでいただくので、それだけでは勿体無い!ということで各種介護商品、現状のサービスの質の向上から、経営管理、運営にいたるまで、最新の取組展開をしている企業の展示体験および交流促進の場なのです。

 

排泄用具だけでなく、様々なジャンルの介護用品、医療用品が展示されますので、是非皆様のご来訪をお待ちしております! さて、展示会に向けて搬入物の準備準備~

今後とも男の頻尿・尿漏れ対策Mr.ユリナーをよろしくお願いいたします

 

2018年07月27日

高知ふくし機器展にMr.ユリナー出展します

Mr.ユリナーを使うと外出先でのトイレは心配不要!?開発の原点は実際に頻尿で困った男性が考案した集尿器Mr.ユリナー。販売開始から約2年が経ち、振り返れば全国様々な展示会でMr.ユリナーをお披露目してきました。

今回は、なんと四国に初上陸!ということで、バリアフリーフェスティバル「高知福祉機器展」に出展させていただく事となりました。

展示会情報

場所:高知県立ふくし交流プラザ / 高知県高知市朝倉戊 375-1
会期:2018年6月29日(金)~7月1日(日)の3日間
入場料:無料
主催:高知ふくし機器展実行委員会・うぇるぱ高知・高知県社会福祉協議会
交通アクセスはこちらをクリックして確認してください

集尿器Mr.ユリナー高知福祉機器展出展2018


高知福祉機器展のセミナー(一部抜粋)

みんなで作ろう!災害時の個別計画!!
足のトラブルを予防する正しい靴の選び方!
ストーマの正しい知識とケアを学ぶ
事例からおむつの漏れを考える

など、様々なセミナーが開催されます

新たな出会いを期待して展示会でお会いできる事を楽しみにしております!

2018年06月20日

国際福祉健康産業展ウェルフェアに出展

image90

 

先月のインテックス大阪バリアフリー展に続き、今月のお披露目は名古屋で開催される国際福祉健康産業展ウェルフェア2018にて、お披露目(出展)させていただきます!

今回の展示品は、定番となりつつあるMr.ユリナーに加えて自動で尿を検知し・採尿するスマート集尿器も展示させていただきます。

展示会名称:第21回国際福祉健康産業展 ウェルフェア2018
併催フェア:おやのためのわたしのための総合施設展
併催フェア:おやのためのわたしのためのシニアライフフェア

場所:ポートメッセなごや ※レゴランドの隣

会期:2018年5月17日(木)~19日(土)

http://www.nagoya-trade-expo.jp/welfare/

展示ブース:名古屋市立大学病院 内 (医療介護の研究紹介と産学官連携)

ダンディユリナーは、産学官連携で開発した商品となります

皆様のご来訪を心よりお待ちしております!

朝日産業株式会社 従業員一同

 

 

2018年05月03日

バリアフリー展のおむつコーナーに展示

image89

朝日産業株式会社は、日本最大の福祉機器展
バリアフリー2018に出展することになりましたので
ご案内いたします。

今回の注目商品は
1.尿漏れ対策や前立腺手術後の後遺症に安心できる 男性用採尿器Mr.ユリナー

2.ひと手を借りずに、寝たまま排尿 「集尿器(採尿器)ダンディユリナー」

3.自動集尿器(採尿器)「Behomeスマート集尿器」

皆様のご来訪を心よりお待ちしております
トレードマーク「ユリナー君(マネキン)を見つけてください!

展示会名称:バリアフリー展2018
開催場所 :インテックス大阪
開催期間 :2018年4月19日(木)~21日(土)
ブース№ :「4-224」
https://www.tvoe.co.jp/bmk/
詳細は弊社ホームページのお問い合わせからお気軽にどうぞ。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

朝日産業株式会社  従業員一同

2018年04月10日

ほくりく福祉機器展に採尿器出展

ほくりく福祉機器展に集尿器Mr.ユリナーを出展いたします!

今回の出展はMr.ユリナーだけでなく、ダンディユリナー、Behomeスマート集尿器を展示いたします。第1回目の、ほくりく福祉機器展。北陸地方でのMr.ユリナー出展お披露目は、発売以来初の事です。皆様のご来訪を楽しみにお待ちしております!

ほくりく福祉機器展

場所:高岡市ふれあい福祉センター

会期:2017年11月18日(土)、19日(日) 2日間開催

別会場では「第8回むつき庵 はいせつケア実践報告会」も開催されます!とにかく初めての事で、なにもかも楽しみ。心を躍らせながら、いつも以上に集尿器Mr.ユリナーのマネキン君をピカピカに磨いてメンテナンス。せっかく北陸までプチ旅行に行くなら、美味しい食べ物も楽しみに・・・

集尿器Mr.ユリナーの現物を見ていただければ、頻尿対策や尿漏れ対策以外にも多々用途があるのだなと実感していただけるはずです!

それでは、皆様のご来訪をお待ちしております!

今後とも何卒よろしくお願い致します

2017年11月10日

西日本新聞にMr.ユリナーが掲載されました

Mr.ユリナーのレシーバー

トイレの心配を解消! 
ズボンにこっそり隠す シリコンカップの採尿器

6月9日付の「西日本新聞」に当社の新商品『男性用携行式採尿器Mr.ユリナー』が掲載されました。

男性用採尿器Mr.ユリナーは、頻尿・尿漏れに困ったご高齢者が、既存の商品を試すも自身が納得する排泄ケア用具が見つからず、お困りになられたところ、ご自身でマヨネーズチューブを半分に切って尿器を開発したところから始まり・・・3年間の改良を経て誕生した商品です。

「トイレが心配」な男性の強い味方。装着に気づかれず、外出が安心で楽しくなる!

排尿トラブルでお悩みの日常生活スタイルを劇的に変革させる
身体に付けない採尿器『Mr.ユリナー』

~ズボンに取り付け、どなたでも簡単に脱着!~

 ズボンのファスナー開口部から「Mr.ユリナー」を入れて、2点のクリップを衣服に固定するだけで装着完了。服を着たままわずかな手順で、ご自身で簡単に脱着することができます。
■排尿後の不快感ゼロ! ■経済的負担を大幅軽減! ■介護者の負担を軽減!

今後とも環境衛生機器、シーラー機、真空パック器、医療機器の朝日産業をよろしくお願い致します。

2017年10月25日

第44回 国際福祉機器展 HCR2017に出展

HCR国際福祉機器展に出展

 

朝日産業株式会社は、日本最大の福祉機器展
HCR2017に出展することになりましたので
ご案内いたします。

今回の注目商品は
1.ひと手をかりずに、寝たまま排尿 「集尿器(採尿器)ダンディユリナー」

2.自動集尿器(採尿器)「Behome」

3.いつでもどこでも手軽にトイレ 男性用集尿器Mr.ユリナー

手作り製品からはじまり、改良を重ねて3年。数多くの利用者・試用者を通じて是非製品化してほしいとのご要望に応えるために開発した商品を展示いたします。

紙パンツやおむつのような「かゆみ」や「蒸れ感」のない、今までの考えを根底から覆す全く新しい考えの集尿器。

是非お立ち寄りください!

展示会名称:第44回 国際福祉機器展 H.C.R2017
開催場所 :東京ビッグサイト
開催期間 :2017年9月27日(水)~29日(金)
主催 :一般財団法人 保険福祉広報協会
ブース№ :「5-10-01」

詳細は弊社ホームページのお問い合わせからお気軽にどうぞ。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

朝日産業株式会社  従業員一同
お問い合わせはこちら 052-684-6829

2017年09月18日

国際福祉健康産業展ウェルフェア2017に出展

ウェルフェア2017出展

 

朝日産業株式会社は、中部地区最大の福祉・健康産業展
ウェルフェア2017に出展することになりましたので
ご案内いたします。

今回の注目商品ナンバーワンは新たな排泄用具のユリナー「集尿(採尿)器」!
手作り製品からはじまり、改良を重ねて3年。数多くの利用者・試用者を通じて是非製品化してほしいとのご要望に応えるために製品化したプロトタイプモデルを公開いたします。
紙パンツやオムツのような掻痒感のない、今までの考えを根底から覆す全く新しい考えの集尿器。
是非お立ち寄りください!

展示会名称:第20回国際福祉健康産業展ウェルフェア2017
開催場所 :ポートメッセ名古屋
開催期間 :2017年5月18日(木)~20日(土)
主催 :名古屋国際見本市委員会

詳細は弊社ホームページのお問い合わせからお気軽にどうぞ。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

朝日産業株式会社  従業員一同

2017年05月10日

岐阜新聞に男性用収尿器が掲載されました

岐阜新聞掲載されました

トイレの心配を解消! 
ズボンにこっそり隠す シリコンカップの採尿器

5月21日付の「岐阜新聞」に当社の新商品『男性用携行式集尿器Mr.ユリナー』が掲載されました。

男性用収尿器Mr.ユリナーは、頻尿・尿漏れに困ったご高齢者が、既存の商品を試すも自身が納得する排泄ケア用具が見つからず、ご自身でマヨネーズチューブを半分に切ったところから始まり・・・3年間の改良の月日を経て誕生した商品です。

「トイレが心配」な男性の強い味方。装着に気づかれず、外出が安心で楽しくなる!

排尿トラブルでお悩みの日常生活スタイルを劇的に変革させる
身体に付けない収尿器『Mr.ユリナー』

~ズボンに取り付け、どなたでも簡単に脱着!~

 ズボンのファスナー開口部から「Mr.ユリナー」を入れて、2点のクリップを衣服に固定するだけで装着完了。服を着たままわずかな手順で、ご自身で簡単に脱着することができます。
■排尿後の不快感ほとんど無し! ■経済的負担を大幅軽減! ■介護者の負担を軽減!

今後とも環境衛生機器、シーラー機、真空パック器、医療機器の朝日産業をよろしくお願い致します。

2016年05月21日

中部経済新聞に収尿器Mr.ユリナー掲載

中部経済新聞に掲載されました


4月7日付の「中部経済新聞」に当社の新商品『男性用収尿器Mr.ユリナー』が掲載されました。

 男性用収尿器Mr.ユリナーは、頻尿・尿漏れに困ったご高齢者が、既存の商品を試すも自身が納得する排泄ケア用具が見つからず、ご自身でマヨネーズチューブを半分に切ったところから始まり・・・3年間の改良の月日を経て誕生した商品です。

 ミスターユリナーの特徴は何と言っても
■排尿後の不快感ゼロ! 
■経済的負担を大幅軽減! 
■介護者の負担を軽減!

排泄用具の一員として、Mr.ユリナーを使用いただき、少しでも多くの方々の
お悩み解決に貢献できれば幸いと存じます。

今後とも環境衛生機器、シーラー機、真空パック器、ヘルス機器の朝日産業をよろしくお願い致します。

2016年04月07日

中日新聞に男性用収尿器Mr.ユリナー掲載

中日新聞に掲載されました

新発想で、ついに登場!

1月23日付の「中日新聞」に当社の新商品『男性用収尿器Mr.ユリナー』が掲載されました。
男性用収尿器Mr.ユリナーは、頻尿・尿漏れに困ったご高齢者が、既存の商品を試すも自身が納得する排泄ケア用具が見つからず、ご自身でマヨネーズチューブを半分に切ったところから始まり・・・3年間の改良の月日を経て誕生した商品です。

「トイレが心配」な男性の強い味方。装着に気づかれず、外出が安心で楽しくなる!

排尿トラブルでお悩みの日常生活スタイルを劇的に変革させる
身体に付けない収尿器『Mr.ユリナー』

~ズボンに取り付け、どなたでも簡単に脱着!~

 ズボンのファスナー開口部から「Mr.ユリナー」を入れて、2点のクリップを衣服に固定するだけで装着完了。服を着たままわずかな手順で、ご自身で簡単に脱着することができます。

■排尿後の不快感ゼロ! ■経済的負担を大幅軽減! ■介護者の負担を軽減!

今後とも環境衛生機器、シーラー機、真空パック器、ヘルス機器の朝日産業をよろしくお願い致します。

2016年01月23日