京都市伏見区|福祉用具フェスタ2019出展

このたび、2019年10月に長野県下諏訪で開催される福祉機器展2019に出展することとなりましたので、ご案内申し上げます。

日時:2019年11月5日(火)10:30-16:30

場所:伏見区総合庁舎1階 ホール及びロビー(京都府京都市伏見区鷹匠町39番地2)

主催:伏見区介護サービス事業者連絡会(事務局 伏見区役所健康長寿推進課

福祉用具フェスタin京都市伏見区

 

展示会の主旨は気軽に福祉用具にふれあう場を提供し、安心・安全に福祉用具を利用していただきたい。そして何より福祉用具を身近に感じていただきたいとの想いで情報提供の場として企画されたイベントです。

同時開催として、レクリエーション&測定会を開催します。

健康なからだづくりのためにも気軽でアットホームな雰囲気で開催してるので、お気楽にお越しくださいね!

朝日産業のブースでは、排尿用具「Mr.ユリナー」と「ダンディユリナー」はじめ「介護用おむつセンサー」「もれトレ」など排泄に特化した商品を展示する予定です。


1.男性用集尿器「Mr.ユリナー」 ※立位・座位で使う

衣服(ズボン)の中に入れる小型の小便器。ということは、ズボンの中には、いつでもトイレがあるってこと。

頻尿なので外出中のトイレが心配。

前立腺手術後の尿滴下に・・・。

おむつやパッドをたくさん持って外出するのはこりごり・・。

こういったトイレのお悩みを解決する便利アイテムが「Mr.ユリナー」です。

男性用小型トイレMrユリナー

 


2.男性用集尿器「ダンディユリナー」 ※寝たまま使う

就寝時、トイレに何度も起きる。

尿量が多すぎて、就寝中に起きて「おむつ」を交換しないと、ベッドがベタベタに・・・。

夜間の排尿介助で何度も起こされて寝不足だ・・・。

こういった、夜間就寝時における排尿の悩みを解決するのが「ダンディユリナー」なんです。つまり小便器をつけたまま寝ることになるので、イチイチ起床する必要はありませんし、寝たまま誰の助けを借りることなく排尿できるんですよ。

寝たまま排尿できる採尿器

 

この他にも、おむつが濡れたことをスマートフォンに通知する介護用おむつセンサーや尿もれをトレーニングするクッション「もれトレ」などを展示します。

それでは11月5日。京都市伏見区の総合庁舎1階でお待ちしておりまーす!

 

2019年11月04日