第18回高知ふくし機器展2019バリアフリーフェスティバル出展

第18回高知ふくし機器展
バリアフリーフェスティバル2019に出展

2019年7月12日(金)から7月14日(日)にかけて開催される「第18回高知ふくし機器展 バリアフリーフェスティバル2019」に出展します。

高知ふくし機器展は、ふくし就職フェア、高知ふくし機器展、ノーリフティングケア紹介、研修・セミナー、福祉総合相談等を一体的に開催し、福祉の魅力・未来・可能性を発信するイベントです。

第18回高知ふくし機器展バリアフリーフェスティバル2019

 

 


高知福祉機器展の特徴とは?

福祉機器メーカーごとの展示ではなくて、ジャンルごとに福祉機器が展示されています

実際に見て触れることで本当に必要な福祉用具が見つかるとともに、各エリアには、そのジャンルに詳しいスタッフが常駐しておりますので、最適なケアの提案がいただけることです。

また、様々なジャンルのセミナーが開催されたり、介護や福祉に関する相談コーナーなどもあります。

メーカーという枠を取っ払って、来場者はじめとする福祉機器利用者、提案者の視点を最も重視し、とてもわかりやすい展示方法なのです。

福祉就職フェア総合相談会

 

 


高知ふくし機器展の開催日時

2019年7月12日(金)13:00~17:00
2019年7月13日(土)10:00~17:00
2019年7月14日(日)10:00~15:00
会場 高知ぢばさんセンター(高知市布師田3992-2)

当日は、高知駅から無料のシャトルバスが運行されます。

土佐一宮駅からは、徒歩13分

 


朝日産業の排泄用具は「おしりまわりブース」

朝日産業の排泄用具は「おしりまわりブース」に展示します。

出展(予定)商品は4商品で、全て排泄用具です

  • 1.男性用集尿器「Mr.ユリナー」
  • 2.男性用集尿器「ダンディユリナー」
  • 3.自動排泄処理装置「Behomeスマート集尿器」
  • 4.介護用おむつセンサー

 

ダンディユリナー

 

集尿器ダンディユリナーは、「おむつだけでは吸収しきれないほどの夜間多尿の人」「夜間はベッド上での排尿を希望される人」などにお勧めしています。

介護用おむつセンサー

 

介護用おむつセンサーは、おむつが濡れるとスマートホンに通知するセンサーです。「おむつが濡れたら、すぐに交換したい人」「排尿パターンから排泄のアセスメントをしたい人」などにお勧めです。

 


第1回ふくし総合フェア(就職フェア)同時開催

また、第1回ふくし総合フェアと題して、福祉就職フェアが開催されます。福祉が未来を切り拓く!福祉の仕事の魅力を発信するイベント。

介護スタッフだけでなく多様な職種の求人も予定しているようです。介護に携わる仕事をお考えの方だけでなく、これから介護の仕事を知りたいといった方も大歓迎の就職相談コーナーが設けられます。

わたしたち、朝日産業は福祉用具のメーカーとしても、このように新たな人材が福祉業界に興味をもち、仲間になってくれることを期待し、大歓迎しております。

 

是非、展示会に足を運ばれた方は、「おしりまわりブース」へお立ち寄りください!

 

それでは皆様の来訪を心よりお待ち申し上げます。

2019年06月23日