H.C.R.|国際福祉機器展(10/10-12)出展

国際福祉機器展会(H.C.R.)に、朝日産業は出展いたします!

国際福祉機器展(H.C.R.)は、アジア最大規模の国際展示会。ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで世界の福祉機器が一堂に集まるビッグイベントです!

HCR国際福祉機器展バナー

 

会期:2018年10月10日(水)、11日(木)、12日(金)
場所:東京ビッグサイト
 会場へのアクセス 最寄駅:りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分/ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
 その他のアクセス方法はこちらを参照ください
国際福祉機器展公式ページ URL:https://www.hcr.or.jp/
事前入場登録ページ URL:https://www.hcr.or.jp/registration

その他、H.C.R.では展示会当日だけでなく、普段から福祉機器を身近に感じてもらえるようスマートフォン用アプリを導入しています。わたくしも、活用しております!


朝日産業の主力展示品

1.男性用集尿器 「Mr.ユリナー」※ミスターユリナー
74歳の男性が考案した集尿器。立位および臥位で使用。ズボンの中にこっそり隠すトイレです。トイレが近い、頻尿や失禁で困っている高齢の人を中心に、車椅子ユーザーが外出先でのトイレとして、また屋外作業などその場から離れることのできない人など、世代問わず幅広い男性がお使いいただいている小型トイレ。

Mr.ユリナーの紹介ページはこちらをクリック

Mr.ユリナー商品画像

2.男性用集尿器 「ダンディユリナー」
ひと手を借りずに、寝たまま排尿できるダンディユリナー。Mr.ユリナー同様に74歳の男性が原作を考案した集尿器。臥位(寝た姿勢)で使用する装着型の集尿器。夜間多尿で何度もトイレに起きる人、夜間多尿のため「おむつ」「尿取りパッド」だけでは尿を吸収しきれない、または「おむつ」があわない人、そして都度介助者などが尿瓶をあてがう人など、ご本人様だけでなく介助される人にも喜ばれる集尿器。 ダンディユリナーの紹介ページはこちら

装着式集尿器ダンディユリナー

3.ラクーンステッキ
肘の負担を軽減してほしいといったニーズにお応えした、ハイブリッド構造の杖先ゴム。杖先ゴムの中にバネを内臓することで、地面を面で捉えて滑りにくく、そして杖を突く度にバネの作用で肘にかかる負担が1/3程度低減されます。世界中探してもどこにもない、特許を取得した杖先ゴム。
ラクーンステッキの公式サイトはこちら

杖先ゴムラクーンステッキ

4.おむつセンサー
おむつの外にセンサーを貼り付けます。スマートフォンやタブレットなどにアプリをインストールして、Bluetoothで接続。するとアプリの画面におむつの状況がわかるようになっております。おむつ交換のタイミングをセンサーでお知らせしてもらえるデバイス。

5.その他 シークレット
只今、プレスリリースに向けて自動採尿器を開発中です!特許取得申請が終わったら公表しますよ~

出展社数 : 526 社 (うち海外から : 79 社)の福祉機器最大の展示会!他のメーカーさんたちも、国際福祉機器展にあわせて、新商品を発表するなど介護業界においては一年の中でも大きなターニングポイントになっているのですよ!

《参考》H.C.R.国際福祉機器展過去の実績

2017年実績
来場者数:121,528名 / 出展社数:526社(海外79社
展示品目:福祉機器(移動機器、移動補助製品、ベッド関連商品、入浴用品、トイレ・おむつ関連用品、日常生活用品、コミュニケーション機器、建築・住宅設備)、施設用備品・用品、在宅・施設サービス経営情報システム、その他


全国各地、もちろん日本だけでなく世界中から集まる展示会です!東京観光にあわせてお待ちしております!Mr.ユリナーやダンディユリナーそしてラクーンステッキのご愛用者様も、是非弊社のブースに遊びにきてください!トレードマークの「Mr.ユリナー」マネキン君1号2号も出勤いたしますよ~

今後とも朝日産業をよろしくお願いいたします。それでは、国際福祉機器展H.C.R.2018でお会いしましょう!


 

タグ: 国際福祉機器展 排泄用具 トイレ関連用品 頻尿対策 尿漏れ対策

2018年10月08日