携行トイレ|Mr.ユリナー|ご愛用者様の工夫

 先日、海外旅行に行くがトイレが近くて旅行中のトイレが心配なのでMr.ユリナーをご購入いただいた、お客様からユリナー工夫の貴重なお手紙をいただきました。

<お手紙の内容 ここから>
 私が旅行中に貴社のユリナーを使った感想を列記します。室長もご承知のように欧州では公衆トイレは、ほとんどなく有料トイレにはトイレ番が駐在しており中で手を洗う場所があっても洗浄する場所がないのが現状です。その為にボトルを少し改造して窓を開け人差指でビニール袋をセットしキャップ部分に折り返し部分を5センチ程度とりキャップを取り付ける、使用後はボトルの尿を捨ててから折り返してあるビニールを元に戻して引っ張り出せば尿が手に触れることなく、もう一枚用意しているビニール袋に入れてゴミとして処理すればよい。チューブ内の滴は、ほとんど付いていませんでした。旅行中は常時装着しないで、使用するときだけズボンのチャックからではなくベルトを緩める振りしてセットすれば服装を直している程度にしか見られず怪しまれることもありません。ビニール袋の案はとてもよかったのでご連絡いたしました。
<お手紙の内容 ここまで>

集尿器利用者の例

貴重なお手紙をいただき、誠にありがとうございました。確かに集尿ボトルが汚れずに使用でき、捨てやすいです。引き続き、ご愛用者の皆様からのお便りをお待ちしております。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

2018年06月14日