アクティブ生活を支えるトイレ 「Mr.ユリナー」

男性の頻尿対策に。外出をもっと気軽に楽しむために。

トイレが心配・頻尿で心配な男性の強い味方。ズボンの中にはいつでもトイレ

Mr.ユリナー(ミスターユリナー) は、ズボンの中にセットする集尿器

  • 「Mr.ユリナー」は、ズボンの中にセットし、いつでもどこでも気軽に排尿できる集尿器。
  •  それはある日のこと。突然、おむつ生活を強いられた74歳のKさんは、羞恥心や屈辱感、絶望感など複雑な感情とおむつの気持ち悪さ、ゴミの多さに悩まされていました。Kさんは、どうにかしておむつを外したいと考え、マヨネーズチューブを加工して世界にひとつの集尿器を手作りしました。これがMr.ユリナー誕生のはじまりとなりました。
男性の頻尿対策集尿器Mr.ユリナー

いつでも、どこでも気軽にトイレ。あなたのそばには、いつでもトイレ。

  • バス旅行、飛行機移動や海外旅行、ドライブ、お散歩や映画鑑賞、警備や農作業まで様々なシチュエーションに。
  •  外出先でのトイレが心配な方、急な尿意でトイレまで漏らさず我慢できるか心配な方、前立腺肥大手術後・前立腺癌手術後の後遺症で一時的な尿漏れ・頻尿の対策や排尿量の管理をしたい方、都合上トイレに行けない屋外作業者など、様々なシチュエーションでご愛用いただいている集尿器です。

装着したことすら忘れてしまいそう。とにかくこだわるシリコン製。

  • 10人に9人は、装着したことすら忘れてしまう。その秘密は、こだわりすぎたシリコン製。
  •  肌に直接触れるレシーバー(受尿器)は、医療グレードのシリコン製。人肌にあわせた柔らかさ、サラサラ感、軽量仕様。2重構造となっているレシーバー内側の波打ち多孔構造は、肌への密着を極力低減し、いつものトイレのような自然な排尿感が得られます。そして排尿後の温感や冷感、かゆみがほとんど無く、肌はいつも快適を保ちます。 シリコン製のMr.ユリナーレシーバー画像

ニュース

2019年11月04日
第32回全国健康福祉祭和歌山大会出展
2019年11月04日
京都市伏見区|福祉用具フェスタ2019出展
2019年10月13日
終了しました|福祉機器展(長野県下諏訪町)に出展します
2019年09月18日
快眠できる尿器をHCR国際福祉機器展2019でお披露目します
2019年08月17日
トイレを気にせず外出できる商品をdiyショー2019に出展します
2019年06月23日
第18回高知ふくし機器展2019バリアフリーフェスティバル出展
2019年05月26日
ウェルフェア2019国際福祉健康産業展に出展
2018年11月23日
岐阜県介護の日フェア2018|介護福祉機器|集尿器を出展
2018年11月21日
介護用おむつセンサー|滋賀県福祉用具セミナー・展示体験会出展
» 続きを読む